こちらの記事は4月17日に公開されたインタビューですが、執筆途中でしたので公開します。


ポーランドのレジェンドプレイヤーpashaBicepsのインタビューがポーランドのメディアSoprt.plより公開されています。

現在32歳のポーランドのプレイヤーpashaBicepsは、2004年のCS1.6シーンより競技シーンでプレイしており、CS:GOではVirtus.proで約5年に渡りプレイ、メジャー大会EMS One Katowice 2014を始め数多くの国際大会で優勝を獲得しており、キャリアを通しての獲得賞金は62万ドル(約6600万円)に上ります。

2019年にVirtus.proより脱退後は、Twtichでの配信活動に加え、ポーランドのCS:GOシーンの活性化を目標としたオンラインスクールの活動などに取り組んでいます。

インタビューでは、競技シーンよりの引退やVALORANTとCounter Strikeの関係、VALORANTでのプロチーム作成の噂、ポーランドのCS:GOシーンの今後について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


次のキャリアについて教えてください。Virtus.proから脱退後、引退を考えていますか?もしくはまだ現役として活動予定ですか?


プロシーンに戻りたいとはいつも思っており、実現することを願っています。今の私はゲームを楽しむことを目的としてプレイしていますが、CS:GOの最高レベルであるFACEITリーグで世界中のトッププレイヤーと競い合っています。以前ほど、厳しい練習などは行っていませんが、プロシーンの循環から外れたとは思っていません。



eスポーツ市場に新しいゲームであるVALORANTがリリースされました。あなたはテストプレイヤーに選ばれた数少ない1人でしたが舞台裏について教えてください。


Riot GamesがCounter Strikeと競合するタイトルをリリースするということは長い間知られていました。その一方で、Counter Strikeを運営するValveは競合タイトルであるVALORANTに対して、Counter Strikeをより良くするため多くのアップデートを行う必要があるとして、コミュニティでは多くの人々がこの2つのタイトルを楽しんでいます。

私はゲームをテストするためRiot Gamesの会社があるアイルランドへ来ないかとVALORANTのクリエイターからメッセージを受け取りました。今は競技シーンでプレイしておらず、時間があったため、そのメッセージに同意しました。そして、2日間VALORANTをプレイし、私は非常に好印象を受けました。Riot Gamseに連絡し、私たちはフィードバックを提供しており、ゲームの改善、要素の追加が行われる可能性があります。

現在、私は非常に巨大なヨーロッパの組織と交渉を進めており、私はその組織のアンバサダーになるかもしれません。正式に契約を結べば、私は今よりVALORANTへ時間を割いてプレイするでしょう。

今はその組織の名前を明かすことはできませんが、それはCS:GOのチームを持つ有名なチームです。私自身、そのCS:GOメンバーと知合いです。




広告の下に記事は続きます



VALORANTとCounter Strikeの違いは何ですか?

一般的にグラフィックが異なります。リアル志向に製作されているCounter Strikeよりもアニメ化されているように感じます。

VALORANTは戦術面を見たら非常に難しいゲームです。射撃面はCounter Strikeに比べそうではなありませんが、個々のキャラクターが持つスキルやアビリティを使用する必要があります。Counter Strike出身で、VALORANTに注力するプレイヤーは、そのゲームで非常に高いレベルまで行ける出しょう。



League of Legendsのクリエイターから受けたVALORANTの印象について教えてください。


私はVALORANTをのめりこむようにプレイしました。まずは、数日間にわたりマップを駆け回り1人でプレイし、今は他のタイトルで実力と経験を持つプレイヤーと共にポーランド人のみで構成されたチームとしてプレイしています。このゲームは本当に多くの可能性と大きな未来性を持っているクールなゲームです。



VALORANTはまだベータ版なものの非常に人気があります。最初の1週間はTwitchで1億4800万時間を記録しました。この現象についてどう思いますか?


この現象は、多くのプレイヤーやトップストリーマーによりeスポーツコミュニティ全体で作られていると思います。1つ目の理由として素晴らしいプロモーション力、2つ目はゲーム内に無数の戦術、コミュニケーション、チームプレイなどの変化を見つけることができることだと思います。




広告の下に記事は続きます



イベントの一部としてVALORANTの最初のオンライン大会に参加しました。どうでしたか?


大会にはポーランドから約40人のトップストリーマーが参加し、それぞれで競い合いました。彼らはかつてCounter Strikeをプレイした人々なので、ほとんどの人が良いプレイを出していました。

2日間続いたイベントでは、1日に6試合をこなし、とても楽しかったです。私は4位になり、表彰台には立てなかったものの賞金も獲得しました。(Pashaは4131ポイント、キャスター、ストリーマーとして知られるizakが4628で1位になった。)



VALORANTでプロチームを作ることをFacebookで示唆していましたが、そのことについて教えてください。


半分冗談で、半分真剣です。私はVALORANTの"コンテンツクリエイター"になるため、様々なタイプの動画を製作、ストリーミングを担当する人物と提携しています。もし、すでにチームを作っていたら、今頃最前線にいたことでしょう。



もしVALORANTのプロ契約のオファーを受けた場合、そのオファーは受け取りますか?


その判断は私にかかっています。もし自分でチームを作るとなった場合、信じられないほどの時間がかかります。現時点では、プロのプレイと家族の時間を両立するのは非常に難しいです。

サッカープレイヤーとプロゲーマーを比較した場合、サッカープレイヤーは練習を行い4~5時間かけ自宅に帰ります。その一方で、プロゲーマーはコンピューターの前で1日10時間~12時間費やす必要があります。私はすでに50~60時間プレイしていますが、ほかのストリーマーに比べたらそれほど多くはないため、現時点でプロチームに参加する余裕はありません。




広告の下に記事は続きます



プロチームに参加していない今、どのような活動を行っていますか?


現在は、世界最高のCS:GOリーグFPLをプレイすることに多くの時間を費やしています。そして、家族にも多くの時間を割いています。長年にわたり、私の妻はすべての家事を行い、大会へのフライトなどをサポートしてくれました。今、私は妻の役割を果たしており、家事を手助けしていまます。



昨年AGOにトライアルで加入し契約する手前まで行ったと聞いています。なぜ契約まで至らなかったのですか?


私は2019年の夏に彼らのチームに加入する予定でした。残念ながら、最後まで上手くいかず、契約をする24時間前に友好的に互いに別れました。

CS:GOではPasha Gaming Schoolプロジェクトをスタートしました。順調に進んでいますか?


このアカデミーを運営するのは非常に難しい。アカデミーは4つのリーグにより構成されています。現在、オンラインスクールには4000人のプレイヤーがおり、すべてのリーグを4人で管理しています。下位リーグには悪質なプレイヤーももちろん存在し、私たちはそれらを排除することに取り組んでいますが、それは簡単ではありません。

しかし、プレイヤーが世界に羽ばたくため、最良な条件を提供し、プレイヤーをサポートしようと思っています。このリーグからは私が現在参加している世界最高のFACEITリーグに参加することができます。

私たちはブートキャンプを行い、若手プレイヤーにルーティンや、ストレスの対処法、振る舞いを教えています。貧しいプレイヤーにはコンピューター機器のための助成金を支給、最高のプレイヤーになるための半年間の奨学金などを提供しています。

将来的に素晴らしいキャリアを築くことができるポーランドの若い才能はありますか?


はい。私たちはすでにポーランドで注目されているいくつかのプレイヤーを見つけています。彼らは更に才能を伸ばすため、私たちのリーグから他のチームへ移籍しました。そのことはとても嬉しく感じています。私の最大の夢は、私たちのリーグ出身のプレイヤーが外国のトップチームでプレイすることです。




広告の下に記事は続きます



Virtus.proとしてCS:GOで成功を収め、長い間最前線で戦ってきましたが、チームは突然バラバラになり、後継のチームは見つかっていません。現在、HLTVの世界ランキングにポーランドのチームが1チームもない状況ですがその理由は何だと思いますか?


ポーランドのチームの特徴として、成功を収めた後にダウンした場合、それを乗り越えることができないという問題を抱えています。Virtus.proとしては非常に長い間にわたり、この状況に陥りましたが、何度も抜け出してきました。抜け出す方法を知っていたため、諦めずに取り組んでいました。

当初、私たちはお金を稼ぐことはできず、ゲームへの情熱、モチベーションをもってプレイしていました。しかし、今のプレイヤーは自分から給与などの金額の条件を指定します。若いプレイヤーがゲームへの情熱ではなく、お金の話から始めるのはあまり好きではありません。両親とともに暮らしている16~17歳のプレイヤーが、お金のことを考えプレイするのは本当に愚かなことだと思います。

このようなプレイヤーは1つのチームに留まってプレイすることが困難で、チーム内で揉め事が起きた場合、すぐにチームから脱退します。これは、チームメイト同士で集まり、チームメイトと過ごす十分な時間がないため、私から見たら少し違うなと思います。

私たちのチームは皆のすべてを知っていました。彼が今何をしているかなどを知ることは非常に重要なことです。これができていないのでポーランドのCounter Strikeは落ちたと思います。

4 コメント

  1. アニメっぽくするなら日本のアニメっぽくしてほしい
    フォートナイトも

    返信削除
    返信
    1. そうすると日本の一部のヲタにしか流行らねーっす

      削除
    2. どんだけアニメすきなんだよ

      削除
    3. めちゃくちゃ笑った

      削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link