Amazon ゲーミングデバイス祭り


Red Bullが主催する2vs2大会「Red Bull Flick 2v2」で行われたAllu、Jamppiの2人とのエキシビションマッチで対戦相手のチート使用疑惑が浮上していることが明らかになっています。

Red Bull Flick 2v2のフィンランド予選で優勝を獲得したBOSS Osujaは、優勝者特典として決勝後にENCEに所属するプロプレイヤーAllu、Jamppiの2人と対戦するエキシビションマッチへ出場しました。

しかし、エキシビションマッチで行われた「ENCE vs BOSS Osuja」の試合では、BOSS Osujaが終始共に優勢に立ち回り、優勝チームのチート使用疑惑が浮上、生配信されていた試合ではBOSS Osujaのプレイヤーの正確なAIMコントロールが確認できます。


試合は最終的にBOSS OsujaがENCEに3-1で勝利、プロチームENCEが敗退するといった結果となり、コミュニティではBOSS Osujaはチートを使用しこの大会を勝ち上がったのではないかといった疑惑が浮上しました。

大会の翌日、Red Bullはチート疑惑に関して「現在チートの使用有無に関しては議論中です。大会を運営していたのはFACEITであるため、FACEITはフィードバックを確認しチートを使用していたかを確認しています。」とコメント、現時点ではチーターであるかどうかは正確には判っていないことを明らかにしました。

コミュニティでは既にチートを使用したプレイヤーのSteamプロフィールが発見されており、既にVAC BANを受けているアカウントであることが明らかとなっています。


今大会には1024組のチームが出場していたため、もしチートを使用していたチームが勝ちあがっていた場合、トーナメントで敗北したチームにとって非常に理不尽な結果となるため、今後のRed Bullの対応に注目が集まります。

20 コメント

  1. オンラインだしチート使う人いるだろうなぁ
    オフラインでもforsakenみたいな奴いるし

    返信削除
  2. forsakenの時も思ったけど何万人というプレイヤーが自分のプレイ見るのにバレないと思ってるの本当に理解できない しかもバレた時のリスクデカすぎるし 仮に使ってたらの話だけど

    返信削除
  3. 優勝者得点→優勝者特典かな?

    返信削除
  4. 全てのFPS開発はチート対策が徹底的に必要だって、そろそろ解かれよ馬鹿。
    チート放置をしてきて起こるべくして起こった末路って感じ。

    返信削除
    返信
    1. できるならやってるだろw
      ウィルスとアンチウィルスソフトのいたちごっこと同じで
      完全に防ぐことなんて無理、マウス事態にリコイル制御機能仕込んだりできるんだぞ
      何も知らんのに口出しすんなよ馬鹿

      削除
    2. アンチチートって基本的にチートツールのソースコードが手に入らないと対策出来ないのよ。順番としてはチートツール開発→アンチチート更新。@DonHaciが最近ツイートしてたSteamレベルが高くてゲーム内評価もたくさんもらってるチーター達がなんでBANされないかというとプライベートチートって言って、ハッカーが個人的に作って販売・利用してるものだからソースコードが入手出来なくて対策が出来ないのね。

      じゃあ他にどうやって対策するかっていうとAIにチーターのプレイ学習させて人間じゃ到底反応出来ない動作してるとか、そういうのしか今の所なくて事前に完璧な対策なんて出来ない。

      出来たらRiotもBlizzardもEpicもEAもやってる。

      CSGOではみんなが怪しいプレイヤーを通報して、Overwatchに参加することでチーターを排除する仕組みになってる。

      削除
  5. チート使うような人間は牢屋にぶち込んでいただきたい

    返信削除
  6. AIMヤバスギィ!
    これでも99%黒いだけで証拠でも出ない限り断定できないところがチートの恐ろしいところ

    返信削除
  7. チートってプロシーンに限らず販売会社や開発会社に多大な損失与えてると思うんだけど
    アンチチートとか以前に法律的にもっと厳しく処罰できんのかね
    チート販売者だけじゃなく使用者に対しても

    返信削除
    返信
    1. 現実的な話をするとコストに見合わないから法律的に対処してないってのが大きいかもしれません。例えばVACBANされた人の個人情報を追跡して法で裁くという作業を実施するには非常に大きな人的コストも金銭コストも発生します。しかもこの作業に終わりはなく、一度訴訟が始まってしまうと、国を跨いだ場合とんでもない時間がかかってしまいます。そんな事にリソースを割くくらいなら、ゲームのバグfixやアップデートにリソを使ったほうが良いと判断されています。

      これは何もVACBANを使うValveだけではなく国内のオンラインゲームでも同様です。チーターから受ける損害より、チーターと販売者の訴訟につかうコストのほうが大きいのであまり裁判沙汰にまで発展しません。

      国内でそのような事になるのは目に余る行為に対して見せしめ的に行うか、ツール販売業者からの詐欺行為にあったアホが被害届を出したときくらいでしょうか。

      どちらにせよ中々法律的にどうしようというのが難しい分野ですね。
      今後訴訟するコストが下がればもしかしたら進展があるかもしれませんが、チートを使っているのは未成年も多いでしょうから、あまり積極的に企業が関与したくないかもしれません。

      削除
  8. わかってないならしゃべるなだ?テメエは何様だコラ?あ?わかってなくてもチートは駄目だろチンカスオカマ野郎

    返信削除
  9. 2年ほど前に見た加速もスピンもaimも全部フルでonにしてた中国人3人組
    hackerでもbhopじゃなくて加速系ってあんまり見ないから珍しくブラックリスト入れて保存してたんだけど
    未だにvacされてなかった・・・

    返信削除
  10. 中国はフリーのプログラマーが多いからチート制作・販売で稼いでるやつが多い

    返信削除
  11. チートで俺TUEEしてる動画っていつ見ても虫唾が走る
    小学生のバスケで俺TUEEしてる巨人の動画見てる気分
    後者は何もズルしてないんだけども見る側の気持ち的に

    返信削除
  12. 分かってないとか言ってる連中なんて、ただなんとなく海外ニュースサイトに載ってる情報のみをソースに言ってるだけのガキやろ
    ガチのプログラマーでもないのに分かった口叩くなや

    返信削除
  13. 荒れない荒れない悪いのは全てチーター死すべし慈悲はない

    返信削除
  14. 5eとか本人確認までして尚且年間VIP払ってるようなやつでもチートBAN居るのが怖いわ
    一体何がしたいのか

    返信削除
  15. チーターは真面目に自己パ障害あるかと

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link