現在開催中のeXTREMESLAND 2018 Asia Finalsに出場しているチーム「OpTic India」のforsakenのチート使用が発覚した事が明らかになっています。チームは大会失格となり、試合結果もすべて無効になることが発表されています。

本日、eXTREMESLAND 2018 Asia Finalsにて行われたOpTic India vs Revolutionの試合にて、OpTic India所属のforsakenが不正なソフトウェアを使用している事を大会のアドミンが発見、試合は即中止となりチームは失格となりました。



以下がハックを使用していると思われるクリップ。クロスヘアが敵を追っているように見え、オートAIMなどのAIM関係のチートを使用していると考えれます。





OpTic Indiaはアメリカのeスポーツ組織「OpTic Gaming」が今年の5月に立ち上げたチームでまだeスポーツが深く浸透していない国・地域で才能を探し、育成するためのプロジェクトです。

チームはESL India Premiership 2018では優勝を勝ち取り、ESL Pro League Season 8 Asiaへの出場を獲得、現在HLTVアジアランキングでは10位に位置しています。

今回のオフライン大会でのチート使用発覚に対して、OpTic Indiaのオーナーは「ハックを犯したプレイヤーは組織からリリースします。私達はこのような事を許しません。関係するチームや組織、そして私達を応援してくれたファン達に謝罪したいと思います。」と述べ、forsakenをチームからリリースする意向を明かしています。

インド出身のCSGOアナリストBlehがツイートしているように、今月の10月初めに行われたTOYOTA MASTER 2018 東南アジア予選のGOSU戦にて圧倒的なRaitingでチームをキャリーしており、以前よりチートを使用していた常習犯であると予測されます。

3 コメント

  1. 以下のクリップを見て分かる通りって書いてるけどぶっちゃけどこでも見るレベルのクリップで参考にならないw

    返信削除
  2. いや相手が飛ぶのに合わせて高速にリコイルしていたし明らかにチートじゃねえか...

    返信削除
  3. AIMBOTの挙動がわからないと判別つかないよね
    上のクリップは1人目に対してのAIMの吸い付きが異常
    AIMBOTのキーをずっと押してるとああなる

    ByaliのAIMLOCKとかはまさにそれ
    https://www.youtube.com/watch?v=-Laek3T1WPQ

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link