Amazon ゲーミングデバイス祭り


CS:GOプレイヤーdaprが現役引退、引退に伴いRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"への転向を発表しています。

現在21歳のプレイヤーdaprは、Denial eSports、eUnited、Singularityといったプロチームで活躍、IEM Chicago 2018、DreamHack Open Atlanta 2018、DreamHack Open Montreal 2018といった国際大会を始め、ESL Pro League、FLASHPOINTといったリーグ大会への出場経験を持ちます。

daprは国際大会予選や、国内リーグへの出場が主だったものの、キャリアを通してのRatingは1.13を獲得しており、過去3ヵ月間におけるRatingは1.22と高いスコアを獲得しています。


daprはVALORANTへ移行する理由について、「チームが解散し、最終的に私が選んだ決断は、VALORANTへ移行することです。ここ2年間ほど所属している下位リーグでプレイするよりはVALORANTへ移行する方が理にかなっています。」とコメント、所属チームのBad News Bearsの解散に加え、VALORANTへの将来性に賭ける意向を明らかにしています。

6 コメント

  1. 要はCSGOじゃ烏合の衆だからVALORANT移行しますってことでしょ
    CSGOでトップの連中が移ってきたら同じことだと思わないのかな

    返信削除
    返信
    1. s1mpleはそんなうまくなかったけど
      似てるだけであくまでも別のゲームだよ

      削除
  2. hltvでも言われてたが、varolantでトップになるのは他ゲーで通用しなかったおっさん達じゃなくてvarolantで育ったキッズ共だと思うぞ

    返信削除
  3. パッとしなかった元LoLの選手がoverwatchで大活躍したりしてるんだから、
    どうなるかなんてやってみないとわからんよ

    返信削除
  4. 皆知ったようなこと言ってないでどうなるか黙って見てればいいのに

    返信削除
  5. 各プロチームがこんな早くからGOで駄目だった人やおじさんかき集めてるの純粋に冷めるんだよなぁ
    まぁスタートダッシュ決めるには早く動いた方が良いから理にはかなってるんだろうけど
    ブランドとしてどうなの?っていう

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link