2020年5月13日(日本時間5月14日)にCS:GOのプレリリースアップデートがリリースされています。

Pre-release

・新しいビルド「texture_streaming_beta」がCS:GOベータ版で利用可能になった。このビルドはパブリックマッチメイキングと互換性があります。

・このビルドを適応する方法については次のページより確認ください。
https://support.steampowered.com/kb_article.php?ref=9847-WHXC-7326

MISC

テクスチャコンポジター(Texture Compositor)
・生成キューで既に高い優先順位をレンダリングしている場合、モデル向けの複合テクスチャーを提供することにより、最適化されたテクスチャーを生成するようになった。
・一連の同様の作業の複合生成を最適化するように設計された複合入力の後継キャッシュを追加した。
・より多くの非同期のテクスチャリクエストがサイクルごとに許可されることにより、一部のシステムでコンポジットをより高速に生成できるようになった。

テクスチャストリーミング(Texture Streaming)
・ビデオ設定に試験的にグラフィック設定「テクスチャストリーミング(Texture Streaming)」を追加した。テクスチャーストリーミングにより、高解像度テクスチャの読み込みをレンダリングが必要になるまでの時間を延ばすため、ビデオメモリを大幅に削減できる可能性があります。ディスクメモリへのアクセスが遅いシステムでは、テクスチャが一瞬で表示される場合があります。

5 コメント

  1. 20mbのアプデ・・・

    返信削除
  2. 色々と「あれぇ!?????!!!?!?!?」ってなってる

    返信削除
  3. Texture Streaming試したらFPS向上したからまぁ良いんだけど
    期待してたアプデとは違いましたね

    返信削除
  4. こう、ドーン!と一発頼む

    返信削除
    返信
    1. 欲しいよな。
      やっぱCSGOだな!!!って言わせてほしいわ。

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link