韓国トップCS:GOプレイヤーstaxが現役引退、Riot Gamesの新作FPS"VALORANT"への完全移行を発表しています。


現在20歳の韓国出身のプレイヤーstaxは、2016年より競技シーンへ参戦、2018年から2019年の1年にかけGOSUでプレイした後、2019年に韓国トップチームMVP PKへ加入しました。

MVP PKではESL One Cologne 2019、IEM Sydney 2019の2つの国際大会へ出場、その他多くの国際大会へ出場し、昨年4月にはアジア大会Cobx Masters Phase 2で優勝を獲得しました。

しかし今月初め、MVP PKはCS:GO部門の活動休止、解散に伴い所属プレイヤーはVALORANTへの完全移行を発表、コーチのtermiは「世界最高のチームになる自信がある」と述べ、今後はVALORANTにフォーカスを当てることを明かしました。


staxはTwitLongerにて「私は公式にCS:GOの競技シーンから引退することを決意しました。何年もの間、CS:GOというゲームを楽しんでいました。私をサポートしてくれたすべての人々に感謝したいです。そして絶好のタイミングでリリースされたVALORANTに私のすべてを注力します。CS:GOでは他の国のプレイヤーに出会うことができ、光栄でした。皆さんの幸せを願っています。」とコメントしています。

2 コメント

  1. csgoで成功出来なかった人がみなvalorantに行ってるな

    返信削除
  2. stax初めRbとか世界で活躍できる力量は十分あると思うからvalorantでの活躍祈ってる

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link