Amazon ゲーミングデバイス祭り


「CSPPA(Counter Strikeプロ選手協会)」が2020年7月6日~8月6日、2020年12月21日~2021年1月17日をオフシーズンに指定したことを発表しています。


Counter-Strike Professional Players' Association(通称:CSPPA)は、協会に所属するプレイヤーとESL、FLASHPOINT、DreamHack、StarLadderとの会議の結果、2020年夏のオフシーズンを変更することを発表、昨年決定した夏のオフシーズンは7月15日から8月15日でしたが、約10日間の前倒しとなり、7月6日~8月6日へと変更となりました。

当初は7月6日~12日に予定されていたESL One Cologne 2020は新型コロナウイルスの影響を受け8月末にスケジュールを変更した

また、冬のオフシーズンに関しては、1月7日に正教会のクリスマスを祝うプレイヤーを考慮し、従来の期間より1週間延長した2020年12月21日~2021年1月17日をオフシーズンに指定しています。

トップチームに所属するプレイヤーは、世界各国で開催される大会に参加するため、家族や友人たちと過ごす時間がない他、健康面への影響、練習時間が取れないといった様々な問題を抱えており、その対策として昨年CSPPAにより初めてオフシーズンが指定されました。

コメント


Sponsored Link