「Liquid」の新IGLにStewie2kが就任したことがStewie2kのTwitch配信より明らかになっています。

Stewie2kは自身のTwtich配信で最近のnitr0のスコアは落ち込んでいたため、彼は個人パフォーマンスに集中したかった。その結果、チームは私に指揮を取ってくれるように提案しました。実際に私は1週間半まえよりIGLを担当しており、ライバルチームの試合をより厳密に視聴し、より注意深くリプレイを視聴しています。」とコメント、現在はnitr0に代わりStewie2kがIGLを担当していることを明かしています。


実際に直近のnitr0の個人成績は伸び悩んでおり、チームとしてはESL Pro League Season 11 North Americaなどの大会で優勝を獲得しているものの、過去3ヶ月間のnitr0個人のRatingは0.90と平均スコアを切るパフォーマンスとなっています。

また、同じくLiquidに所属するTwistzzは、自身の配信で「Chaosには敗退しましたが、Stewie2kにリーダーを譲ることはいい考えだと思います。Stewie2kとnitr0のスタイルは異なっており、一方がよりリラックスしてプレイすることを望む一方、もう一方は細心の注意を払いより管理されたスタイルを望みます。」と述べ、先日行われたChaos Esports Clubとの試合で2-1で敗北している一方、Stewie2kにIGLを譲ったのは良い判断だと主張しています。


現在、LiquidはDreamHack Masters Spring 2020 North Americaに出場中で、グループステージでMIBR、Liquidと対戦予定です。

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link