eスポーツジャーナリストRichard LewisがRiot Gamesの新作FPS"VALORANT"は最終的にCS:GOの新規ユーザー獲得に繋がる可能性が高いことを明かしています。

CS:GOではアナリストやデスクホストとして活動し、iBUYPOEWRの八百長問題やNiPのスキャンダルなどを暴露したことで知られるeスポーツジャーナリストのRichard Lewisは、自身の配信で「多くのCS:GOプレイヤーはVALORANTがCS:GOを超すゲームだと思っていますが、私はそんな事は無いと思います。多くのユーザーがVALORANTをプレイすると思いますが、実際にプレイしてみて奥深さのないゲーム性、酷いマップデザインに気づくでしょう。それでも、本当に銃撃戦、このゲームシステムが好きだけど、バズーカなどの空爆でやられたくない方は是非Counter Strikeをプレイしてみてください。」と述べ、スキルの無いシンプルな対戦ゲームをプレイしたい方はCounter Strikeを一度プレイしてみることを推奨しています。

また、上記に続き「Counter Strikeは20年間存在します。このゲームは私が今までプレイしてきた中で常に最高のゲームです。是非お待ちしております。FortniteなどのバトルロワイヤルゲームをプレイしたユーザーがVALORANTをプレイした後、よりハードコアなゲームに興味を持つでしょう。よってその層がCS:GOに流れ、新たな層の新規ユーザーの獲得に繋がります。VALORANTはCounter Strikeの成長に貢献しますが、その逆はありません。」とコメント、別のタイトルから興味を持ったプレイヤーがVALORANTをプレイした後に最終的にはCounter Strikeに流れる可能性が高いことを指摘しました。


Richard Lewisのコメントに対し、海外掲示板Redditでは「ほとんどの人は理解していないと思いますが、1つのゲームが繁栄することにより、他のゲームが無くなることはありません。Counter StrikeもVALORANTがリリースされる以前より好調に進み、VALORANTも巨大なプレイヤー層を獲得すると思います。長い間、Counter Strikeには競争するタイトルがありませんでしたが、DotaとLoLのようにお互いに成長し、より多くのプレイヤーの獲得、競技シーンの拡大に繋がるでしょう。」といったコメントが寄せれらており、賛否両論の意見となっています。

今月7日にVALORANTのベータ版がリリースされ、CS:GOシーンを脅かす存在となる恐れがあると心配の声が寄せられていましたが、現時点ではCS:GOのプレイヤー数は右肩上がりの傾向となっており、先日は過去最高の同時接続者数130万人を記録、VALORANTやCS:GOが互いにどのように相互関係を経ていくのか、今後のeスポーツシーンに注目が集まります。

また、128tickrateサーバーの実装や、Source 2 エンジンの導入など、今後数ヵ月以内にCS:GOの大型アップデートが実施される可能性が高いと明らかになっており、今後ValveがVALORANTのリリースに合わせ、どう展開していくか期待が高まります。

5 コメント

  1. >酷いマップデザイン
    これには同意 CSGOの競技マップがどれだけ優れてるかわかる
    オフアングルで置けるポジションが少なすぎてびっくりする

    返信削除
  2. 「バズーカなどの空爆」はちょっと置いておくとして、実際に遊んでみると分かるけどできることの少なさに驚く

    今遊べるどのマップもあらかじめ開発側が用意した攻め方や守り方をなぞることを強いられていてプレイヤー側が思考する余地がほとんどない
    開発中の他のマップも同じような考え方に基づいて作られているとしたら早い段階でゲームとしての遊び方が頭打ちになるのは間違いないと思うけどriotだから何かしら案があるんだろう

    返信削除
  3. lolって触ったことないけど聞いた話だとたくさんマップ用意してたけど1つのマップしか遊ばれてないんでしょ?

    返信削除
  4. これはCS:GOのスキルが通用しなくてイライラしているだけだね
    アビリティでマップを索敵したり、有利な地形を作る過程を理解したらあのマップの形の意味はわかるよ

    でもそれで20年遊べるか、は自分も悲観的
    オーバーウォッチがLoLになろうとしてユーザーを減らし続けているように
    キャラバランスをいじるたびに過疎っていく未来しか思い浮かばない

    返信削除
  5. クロスヘアの設定がオプション画面から簡単にいじれるようになり、Configを触らなくてもプロのを真似したりできるようになったように、設定部分などの敷居を下げて、あとは128tickサーバーとチート対策といった根本的な部分を全面的に刷新すれば、CS:GOはゲーム自体はこのままでもまだFPSでトップに君臨し続けると思う。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link