deviceのMVP獲得数が15回を達成、2位のGeT_RiGhT、kennySと5回の差をつけ首位についたことが明らかになっています。

deviceが所属するAstralisは先日行われた賞金総額50万ドルの大会、ECS Season 8 FinalsにてLiquidを破り優勝、deviceはMVPを受賞し、キャリアを通してのMVP獲得数が15回となりました。

現在のMVP獲得数ランキングは以下になります。1位はMVP獲得数15回のdevice、2位は同率でMVP獲得数10回のGeT_RiGhT、kennySとなっています。


deviceは2018年に7回のMVPを受賞、2019年には3回MVPに選出されています。一方、GeT_RiGhTは2015年以降、kennySは2018年以降MVPに選出されていない結果となっており、今後数ヶ月はMVP獲得数ランキングの1位は変動しないと予測されます。


AstralisはIEM Beijing 2019、ECS Season 8 Finalsと2大会連続で優勝を獲得しており、現在は先日よりスタートしたESL Pro League Season 10 Finalsに出場中です。初戦Renegades戦は16-8で勝利しており、本日23:35より行われるグループステージ2回戦にてG2と対戦します。ESL Pro League Season 10 Finalsに関する情報についてはリンクより確認できます。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事