「BLAST Pro Series Copenhagen 2019」にてSG553の購入回数がAK-47を上回ったことが明らかになっています。

Stay In Pitによると、BLAST Pro Series Copenhagen 2019にて行われた全16試合にてテロリストのメイン武器であるAK-47の購入回数が290回に対して、SG 553の購入回数が654回と約2.2倍となっています。


SG553は昨年10月のアップデートにより価格が$2750に変更、SG553と同じく価格が変更したAUGは多くのプロプレイヤーが使用した事により価格が$3300に変更されましたが、AUGに比べアップデート後、SG 553の購入率に大きな変更はありませんでした。

しかし、徐々にSG553の購入率は上がり、先月Redditに投稿され話題となったメイン武器の購入率の変遷のグラフでは、SG553の購入率は40%に近づいていることが明らかとなりました。

先月末に行われたStarSeries i-League Season 8では、SG553とAK-47の購入回数はほぼ同等でしたが、今回のBLAST Pro Series Copenhagen 2019では2倍以上の購入回数になっているの、近いうちにアップデートで弱体化されることが予測されます。

コメント


Sponsored Link