賞金総額50万ドル「StarSeries i-League Season 8」に出場する16チームが決定しています。

StarSeries & i-League Season 8

StarSeries & i-League Season 8はトルコ・べレクにて10月21日から27日の7日間にかけて行われる賞金総額50万ドル(約5400万円)のオフライン大会です。招待される12チームと、ヨーロッパ、アジア、南アメリカ予選を勝ち抜いた4チームの計16チームが出場します。

リゾート地として知られるトルコ・ベレクでの開催にあたり「試合の合間にベレクのビーチで楽しいひと時を過ごし、トルコの美しさを楽しむ事ができます。」と大会主催者よりコメントが述べられており、約1週間にかけて行われる大会の間にもリフレッシュできる環境が整っている事が発表されています。

また、今大会より大会フォーマットを変更し、従来のスイス式トーナメントよりグループ形式のダブルエリミネーション形式へ変更される事が発表されています。

出場チーム

 Vitality (招待)
 Evil Geniuses (招待)
 G2 (招待)
 Natus Vincere (招待)
 AVANGAR (招待)
 Renegades (招待)
 MIBR (招待)
 NiP (招待)
 Fnatic (招待)
 mousesports (招待)
 FURIA (招待)
 North (招待)
 Heroic (ヨーロッパ予選)
 Invictus (アジア予選)
 5POWER (アジア予選)
 Imperial (ブラジル予選)

Vitality、G2、Na'Vi、NiP、Fnatic、FURIA、North、MIBRといったメジャー大会終了後にメンバー変更を加えたチームに加え、ESL One New York 2019にて優勝を獲得したEvil Geniuses、メジャー大会準優勝を残したAVANGARといったチームが招待されています。

また、新たにcadiaNが正式加入し直近の大会において好成績を記録しているHeroicがヨーロッパ予選を勝ち抜き本戦への出場権を獲得しています。

アジア予選で今年8月にCSGOシーンに参入したチームでLoL、Dota2ではそれぞれ世界トップの実力を有するInvictus、ベテランプレイヤーSavageが在籍する5POWERの2チームが本戦への出場権を獲得しています。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事