「Evil Geniuses」がHLTV世界ランキング1位にランクイン、アメリカ史上2チーム目の世界ランキング1位になった事が明らかになっています。

先月末Evil GeniusesがNRG CSGO部門を買収しCSGOシーンへ参入、リークでは約300万ドル(約3.2億円)で買収したと明らかになっており、Evil Geniusesは多額の投資をしたことが話題となりました。

チーム結成後、すぐに行われたESL One New York 2019ではAstralisを破り優勝、そして先日にはStarSeries i-League Season 8にてFnaticを破り優勝、チーム結成僅か1ヵ月で2度の国際大会のタイトルを獲得しました。

StarSeries i-League Season 8にてタイトルを獲得後、Evil GeniusesはLiquid、Astralisを抜かしランキングを2つあげLiquidに次ぐアメリカ史上2チーム目となる世界ランキング1位にランクインしました。

また、StarSeries i-League Season 8決勝にて対戦したFnaticがBEST3にランクイン、Renegades、FURIA、G2と今大会にて上位入賞を果たした3チームがランクを上げています。


世界ランキング14位以下は、前回のランキング更新より大きな変化は無く、20位~30位付近ではBIG、Sharks、Envyといったオンライン大会にて結果を残しているチームがランクを上げています。


アジアランキングも大きな変化は無くTYLOO、Invictus、ViCiといった中国トップチームがBEST3に位置しています。

3 コメント

  1. 返信
    1. 見事にmibr蹴られた二人が成功してるねえ

      削除
    2. coldzeraも抜けたからFaZe eraも来ますか(夢見み

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link