賞金総額50万ドル「StarSeries i-League Season 8」にて「Evil Geniuses」が「Fnatic」に勝利し優勝しています。

StarSeries & i-League Season 8

StarSeries & i-League Season 8はトルコ・べレクにて10月21日から27日の7日間にかけて行われた賞金総額50万ドル(約5400万円)のオフライン大会です。招待される12チームと、ヨーロッパ、アジア、南アメリカ予選を勝ち抜いた4チームの計16チームが出場しました。

決勝


 Evil Geniuses [2-0]  Fnatic
 Evil Geniuses [16-12]  Fnatic (Dust2)
 Evil Geniuses [16-09]  Fnatic (Mirage)

決勝はグループ予選、プレイオフを通して6勝1敗の成績で決勝へ進出したEvil Geniusesと今月7日に行われたDreamHack Masters Malmö 2019にて優勝を獲得したFnaticの両者ともに現在熱い2チームの試合が行われました。

試合は2マップを通してEvil GeniusesのBrehzeがチームをリードし2マップ共に最高スコアを記録、Ratingは驚異の1.73を記録しています。


9月末にEvil GeniusesがNRG CSGO部門のメンバーを買収、チーム結成後初めて出場した大会ESL One New York 2019にてホームアメリカで優勝しており、今回で2度目のタイトル獲得となります。

MVP


HLTV × Bedweyより選出されたMVPではEvil Geniuses所属のEthanが選出されています。ZywOoやKSCERATOも1.34、1.28と高い記録を記録していますが、Ethanは今大会で行われた8試合、計19マップにて平均Rating 1.24と安定したスコアを記録、全試合を通してチームを勝利に導きました。


配信アーカイブ


最終順位

1位 Evil Geniuses ($250,000)
2位 Fnatic ($80,000)
3位 FURIA ($40,000)
4位 Renegades ($25,000)
5-6位 G2 ($15,000)
5-6位 MIBR ($15,000)
7-8位 Vitality ($12,500)
7-8位 NiP ($12,500)
9-12位 AVANGAR ($7,500)
9-12位 mousesports ($7,500)
9-12位 North ($7,500)
9-12位 Heroic ($7,500)
13-16位 Invictus ($5,000)
13-16位 5POWER ($5,000)
13-16位 Imperial ($5,000)
13-16位 Natus Vincere ($5,000)

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事