「compLexity」にpoizonを加入する可能性が高いと1pv.frより明らかになっています。

1pv.frによると、アメリカのチームcompLexityがブルガリアのプレイヤーpoizonと交渉を進めている事が明らかになっており、実際に契約間近と発表されています。

ブルガリアのプレイヤーpoizonは、ブルガリア屈指のAWPerとして知られており、キャリアを通してのRatingは1.19と非常に高いスコアを記録しています。


先日、compLexityはdephhをリリースし、ShahZaMをベンチに移動し、大幅にランナップを変更しました。今月28日にはチームがデンマークのプレイヤーk0nfigと交渉を進めているとリーク、今回明らかになったpoizonと共にチームへの正式加入の発表が為されると予測されます。

また、今月24日にはOGがpoizonと交渉を進めているとリークで明らかになっていましたが、今回のリークではcompLexityと契約間近と発表されているため、OGとの交渉は決裂したと考えられます。

もし、compLexityがk0nfig、poizonと契約を結んだ場合、ラインナップは以下になります。チームは、11月中旬に行われるESL Pro League Season 10 Americasに出場予定のため、近日中に発表されると予測されます。チームはESL Pro League Season 10 AmericasにてDETONA、ATK、Envyと対戦予定です。

 Owen "oBo" Schlatter
 William "RUSH" Wierzba
 Benjamin "blameF" Bremer
 Kristian "k0nfig" Wienecke
 Valentin "poizon" Vasilev
 Matt "Warden" Dickens (コーチ)
 Shahzeb 'ShahZaM' Khan (ベンチ)

1 コメント

  1. 最後の段落、complexityが契約を結ぶのはk0nfigと【OG】じゃなくてk0nfigと【poizon】よね

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link