「ESL One New York 2019」にて「G2」にkioShiMaがスタンドインする可能性が高いとフランスのインサイダーneLより発表されています。


neLは自身のTwitterにて「G2はhuNter、nexaと契約を結ぶまで一時的にkioShiMaとプレイするだろう。」と明かしており、先日Vitalityへの移籍がリークされたshoxに代わりkioShiMaがチームにスタンドインする事を明かしています。

関連記事 : 「Vitality」と「G2」shoxの移籍交渉は成立か、移籍金は35万ドル~45万ドルとリーク

また、コミュニティではG2とFURIAが練習試合をしているスクリーンショットが公開されており、その練習試合にはG2にkioShiMaがスタンドインしています。


今月8日、G2はshox、Luckyに代わりCR4ZYのhuNter、nexaと交渉を進めているとリークで明らかになっていますが、CR4ZYのCEOはオーナーを介せず取引を行おうとしたG2のCEOに対し「プレイヤーを密漁している」と不満を述べており、現段階では実際に交渉が進んでいるかは明らかとなっていません。

関連記事 : 「G2」がshox、Luckyに代わり「CR4ZY」のhuNter、nexaを検討か

しかし、今回のkioShiMaのスタンドインが一時的なものとしてリークされている為、実際に交渉を進めており、shoxに加えLuckyも既に交換を検討していると予測されています。

G2にkioShiMaがスタンドインした場合、チームのラインナップは以下になります。また、チームはESL One New York 2019に加え、IEM Beijing 2019 GG.Bet InvitationalにてkioShiMaを採用するとリークで明らかとなっています。

Kenny "kennyS" Schrub
Audric "JACKZ" Jug
François "AmaNEk" Delaunay
 Lucas "Lucky" Chastang
 Fabien "kioShiMa" Fiey
Damien "maLeK" Marcel (コーチ)

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link