現在「HellRaisers」のベンチに入っているANGE1が多くのプロが契約違反の契約に署名している事をTwitterにて明かしています。

ANGE1は、自身のTwitterにて「馬鹿げた契約に苦しんでいるeスポーツプレイヤーの数は想像する事ができません。私は現在のCISシーンで何が起こっているのかについて話しませんが、私のキャリアを終えたらこれらの問題に苦しんでいる全ての人を助けようと思います」と明かしました。


ウクライナのプレイヤーANGE1が所属するHellRaisersは、先日ラインナップ全体をベンチに入れ、チームを再構築する事を発表しました。

また、ANGE1は先ほどのツイートの後に「or soon」と呟いており、コミュニティでは「先日30歳の誕生日を迎えたANGE1は今回のHellRaisersの大幅なラインナップの変更に対し、引退を予定しているのではないか」とといった憶測が飛び交っており、今後の展開に注目が集まります。

現在、急成長を遂げているeスポーツシーンでは度々契約に関するスキャンダルが暴露され、最近ではFaZeとtfueの契約内容について、そして2012年から2015年にかけてNiPの契約内容について話題となりました。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link