GeT_RiGhTはメジャー大会終了後もプレイヤーとして活動の継続を示唆するコメントをTwitterにて投稿した事が話題となっています。

8月12日、GeT_RiGhTはTwitterにてフォロワーから寄せられた「メジャー大会が終わったら引退するの?」といったコメントに対し、「No」と回答し、メジャー大会終了後もプレイヤーとして活動の継続を示唆するツイートをしています。


今年の6月、NiPはラインナップの変更の発表と共に8月末より行われるメジャー大会を最後にGeT_RiGhTをラインナップより降ろす意向を発表、NiPの公式サイトより発表された声明では「GeT_RiGhTを組織内にてプレイヤー以外の別の役割に移行させる事を目的としている」と明らかにしています。

関連記事 : 「NiP」dennisに代わりPlopskiが加入、GeT_RiGhTは8月のメジャー大会を最後に引退を発表

しかし、今年の7月に元NiPのプレイヤーFifflarenが2012年から2015年にかけてのNiPのスキャンダルを暴露、Fifflarenは「チームがGeT_RiGhTの引退を余儀なくさせているのではないか」とインタビューにて明らかにしており、Fifflaren自身はGeT_RiGhTに競技シーンから引退する事を望んでいない事を明らかにしています。

関連記事 : 元NiPのプレイヤーFifflarenが大会賞金や当時の給料等に関する過去のNiPのスキャンダルを暴露


また、今年の6月に発表したラインナップの変更や、GeT_RiGhTの今後についての記事を含む様々な記事がNiPの公式サイトより削除されており、チーム内で何かの変更があったのではないかと現在コミュニティで話題となっています。NiPの記事削除について、多くのジャーナリスト達が投稿しており、今後にNiPの動向について注目が集まります。


コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link