2019年秋に公開予定の新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」が「BLAST Pro Series Moscow 2019」の公式メインスポンサーになった事が発表されています。

9月13日から14日にかけて行われる賞金総額25万ドル(約2600万円)のBLAST Pro Series Moscow 2019は今年5回目となるBLAST Pro Seriesが主催する大会で、現在世界ランキングトップチームのMIBR、Natus Vicenre、NiP、Vitality、ENCEの5チームが出場予定で、残る1チームは大会直前に行われるPlay-InにてforZe、AVANGARが対戦、勝利した1チームが出場します。

先日、ENCEがメジャー大会を最後にラインナップを変更する事を発表し、Aleksibに代わりsuNnyがラインナップに加入する事を発表しました。ENCEはBLAST Pro Series Moscow 2019より、新ラインナップで出場すると発表しており約1年と半年ぶりにラインナップを変更したENCEに注目が集まっています。

関連記事 : 「ENCE」にsuNnyが加入、メジャー大会を最後にAleksibはベンチに、またAleksibを除く5人は2021年末まで契約を延長

また、MIBRには新たにkNgが加入するとリークされており、リーク情報ではBLAST Pro Series Moscow 2019より新ラインナップで出場予定と明らかになっています。

関連記事 : 「MIBR」の5人目のプレイヤーはkNgで確定か、ferがTwitterにて明かす

今回のパートナーシップ契約について20世紀フォックスのマーケティングディレクターであるAnastasia Polyakova氏は「"ターミネーター:ニュー・フェイト"が観客の心をつかむ事は間違いありません。」と述べています。


BLAST Pro Series Moscow 2019は、現在開催中のメジャー大会StarLadder Berlin Major 2019を終え、最初のTier1大会となるので、多くのチームがラインナップを変更してくると予測され注目が集まっています。また、以前はTOYOTAとパートナーシップと契約し話題となりました。

関連記事 : 「BLAST Pro Series Moscow」と「TOYOTA」がパートナーシップを締結

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link