「BLAST Pro Series Moscow」と「TOYOTA」がパートナーシップを締結した事を発表しています。

BLAST Pro Series Moscow 2019はロシア・モスクワにて9月13日から14日にかけて行われる賞金総額25万ドル(約2650万円)のオフライン大会です。現在、招待チームとしてMIBR、Natus Vicenre、NiP、Vitality、ENCEの5チームが招待されており残り1チームの出場枠は大会直前に行われるCIS Play-Inにて決定します。

今回のパートナーシップ締結について、トヨタモーターロシアのTatiana Khalyavskaya、BLAST Pro Seriesに努めるLeo Matlockは以下のコメントを述べています。

Tatiana Khalyavskayaのコメント

「このような素晴らしい規模の大会をサポートできる事をとても嬉しく思います。今回のパートナーシップ締結はトヨタモーターロシアにとって2番目に大きいeSportsのプロジェクトです。eSportsを視聴する観客は若く積極的な人々で構成されており、彼らは最新の技術にも精通しています。」

Leo Matlockのコメント

「BLAST Pro Series Moscowの主要スポンサーとしてTOYOTAを迎え入れた事に非常に嬉しく思います。私達は世界トップクラスのチームが出場する大会にエンターテイメント要素を取り入れた大会として新しい市場に到達し、eSportsエコシステムを成長させていきたいと考えています。モスクワで行う初の大会として、世界で活躍するTOYOTAと契約する事に非常に名誉に思います。」

BLAST Pro Series Moscow 2019は2019年を通して5回目の大会となります。2019年に行われるBLAST Pro Seriesにて獲得ポイント上位4チームは12月に行われる賞金総額50万ドルのBLAST Pro Series Global Final 2019への出場権を獲得します。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link