フィンランドのCSGOチーム「ENCE」にsuNnyが加入した事が発表されています。また、本日より行われるメジャー大会「StarLadder Berlin Major 2019」を最後にAleksibはベンチに移動する事が発表されています。


suNnyは2017年よりmousesportsに所属しており、ESL One New York 2018、V4 Future Sports Festival 2018、StarSeries & i-League Season 4にて優勝を獲得しました。昨年はHLTVの年間プレイヤーランキング16位に選出され、フィンランドのプレイヤーでalluに続き2番目にプレイヤーランキングに選出されたプレイヤーとなりました。

しかし、mousesportsのラインナップ再構築に伴い、チームとビジョンが合わなかった事を理由に今年の3月よりベンチに入りました。

Aleksibは昨年の4月にチームに加入、チームに加入後はStarSeries & i-League Season 6、DreamHack Open Winter 2018、BLAST Pro Series Madrid 2019にて優勝、今年の3月に行われたメジャー大会IEM Katowice 2019ではMinor予選から勝ち上がり、見事準優勝を獲得しました。


今回のベンチ入りに伴い、Aleksibは自身のTwitlongerにて以下のコメントを述べています。

Aleksi "Aleksib" Virolainenのコメント

「今回のラインナップ変更を聞いた時、私にとって最初は痛い思いをしました。しかし、今はそれに対処する必要があります。

これまで大会での失敗や意見の食い違いにもかかわらず、私達は正しい道を進み、成功を収める事ができました。チームは0からスタートした為、私にとってやりがいのあるチーム活動でしたが、今ではメジャー大会を最後に終わりに近づいています。メジャー大会はENCEにとって最後の大会となります。しかし、もう一時度ファンからEZ4ENCEとまた呼ばれるプレイをしたいと思います。

過去17ヵ月間、チームと経営陣の皆さんに感謝します。私は楽しい事や笑った事、全てを覚えています。

そして、私の将来についてですが、私は今後もプレイを続けたいと思っています。ENCEでは多くの事を学んだ為、それを次に繋げたいと思います。また、私は国際的なオファーも受け付けています。」

また、ラインナップ変更に加え、チームはAleksibを除く5人のプレイヤーと2021年末まで契約を延長した事を発表しています。

メジャー大会後、ENCEのラインナップは以下になります。チームは9月13日より行われるBLAST Pro Series Moscow 2019より新ラインナップにて出場します。

 Aleksi "allu" Jalli
 Jani "Aerial" Jussila
 Jere "sergej" Salo
 Sami "xseveN" Laasanen
 Miikka "suNny" Kemppi

2 コメント

  1. そんなに成績悪かったっけ?
    それともtoxicなんか??

    返信削除
  2. えー以外だなぁ良いIGLだと思ってたのに

    返信削除

コメントを投稿

Sponsored link



おすすめ記事