メジャー大会「StarLadder Berlin Major 2019」のルールが変更し、コーチの代理出場が可能になった事がHLTVより発表されています。

StarLadder adjusts roster rules ahed berlin major *

以前のStarLadderのルールでは、「選手変更は緊急事態と見なされる場合のみに適応される、プレイヤーが自身の意思でチームを去ると決めた場合、それは緊急事態ではない」とルールブックに記載されており、これらの影響によりMIBRはベンチに入ったcoldzeraに代わりコーチのzewsは出場できないと公式より発表されていました。

関連記事 : coldzeraがメジャー大会前に「MIBR」のラインナップを降りた場合、チームはメジャー大会に出場できない可能性が高いと明らかに

しかし、HLTVによると今回のルール変更により健康上の理由やVISA問題等の緊急事態でなくてもプレイヤーに代わりコーチが出場可能になった事が発表されています。

また、メンバー変更は一度変更した場合は戻す事はできず、もしcoldzeraがラインナップに復帰したいと望んだ場合は変更する事ができないと加えて発表されています。

MIBRは以下のラインナップで8月より行われるメジャー大会「StarLadder Berlin Major 2019」に出場予定です。また、チームは現在開催中のIEM Chicago 2019に出場中です。

Gabriel "FalleN" Toledo
Fernando "fer" Alvarenga
Epitacio "TACO" de Melo
Lucas "LUCAS1" Teles (ローン契約)
Wilton "zews" Prado
Marcelo "coldzera" David (ベンチ)

また、メジャー大会出用につながる各地域予選のMinorは先日より開催されており、以下のリンクよりスケジュールを確認できます。

関連記事 : メジャー大会「StarLadder Berlin Major 2019」に繋がる各地Minorのグループ組み合わせ、スケジュールが発表

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link