NoChanceに在籍するkRYSTALがテクニカルポーズ中にルービックキューブを僅か20秒で全面を完成させた事が話題となっています。

kRYSTALは、現在開催中のStarLadder Major Berlin Major 2019のvs mousesports戦のテクニカルポーズ中にルービックキューブを解きはじめ、僅か20秒で全面を完成させました。


kRYSTALは試合中のポーズ時も集中力を維持する為、モニター横にルービックキューブを置いていると明らかにしており、コミュニティでは「彼はIQが高いIGLだ」や「*ルービックキューブを解くパターンを利用し、作戦をチームメイトに教えているに違いない」等のコメントが寄せられています。

*テクニカルポーズ時はボイスチャットでの会話は許可されておらず、過去にはSK(現MIBR)がテクニカルポーズ中に会話し賞金が減額された事例がある。

関連記事 : Astralisがテクニカルポーズ中に手でコミュニケーションを取り話題に

kRYSTALが所属するNoChanceは、元NiPのMaikelele率いるアマチュアチームでOpen予選を通過しEurope Minorへの出場権を獲得、昨日より行われているEurope Minorでは初戦にてmousesportsを16-14で破り、続くCR4ZY戦では2-0で敗北しています。

NoChanceは明日7月19日の02:00よりグループ通過をかけた試合をmousesports/Sproutの勝者側チームと行います。

また、kRYSTALはNoChanceでのプレイヤー活動と並行してBIG Academyのコーチも兼任して務めています。

関連記事 : kRYSTALが「BIG Academy」のコーチに就任、「NoChance」でのプレイヤーとしての活動も継続

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link