スポンサーリンク

MVP PK xetaのインタビュー「もし私達がCSGOを辞めた場合、それは韓国のCSGOシーンの終わりを意味すると思います」


Sponsored link


韓国のCSGOチームMVP PKに所属するxetaのインタビューがCSGO2ASIAにて公開されています。

XETA – “IF WE DELETED CS:GO, THEN I THINK THAT WOULD BE THE END OF CS IN KOREA.”

インタビューでは、ラインナップの変更や韓国で唯一トップで競う事に対するプレッシャー、そして今後の目標等について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


つい最近MVP PKは大幅にラインナップを変更しましたが、新しいラインナップはどうですか?


現在は新しいメンバーと共にこれまで以上に練習を重ねています。個人的には新しいメンバーにより余裕を持ってプレイさせる為、私は役割を変更しました。

私はAWPerの役割をHSKに渡し、サポートに回りました。今の所は非常にうまく行っていると思いますが、まだ私達が考えている目標には届いていません。

関連記事 : 韓国のトップチーム「MVP PK」よりベテランプレイヤーのsolo、glowが脱退



GOSUのメンバーの加入は前から決定していた事ですか?それともAsia Minorの後に決定しましたか?


実際には昨年11月のIEM Chicago 2018の後にチームに変更が必要である事を感じていました。しかし、それ以前に1月に行われるAsia Minorにフォーカスを置くことにしましたがIEM Katowice 2019 Asia Minorは満足行かない結果となりました。

IEM Chicago 2018の時点で私達に何が足りないのかを考えていましたが、思いつくのは火力不足だけでした。そして、火力不足を補うためGOSUからプレイヤーを集める事にしました。



新しいラインナップは何にフォーカスを置いていますか?以前とは異なるスタイルですか?


現在の私達のIGLはHSKです。彼はGOSUから様々なアイデアを持ってきてくれましたが、今はMVPがどのようにプレイしているかを理解してもらうようにしています。

今は元GOSUのプレイヤー達に私達はどこでどうプレイするべきか、プレイすべきではないかの私たちのプレイスタイルを教えています。しかし、もちろん彼らの作戦やアイデアもチームに取り組んでいます。


広告の下に記事は続きます


元チームメイトのsolo、glowはCSGOから引退したのですか?もしくは他のチーム、又はゲームでのプレイを検討していますか?


はい、solo、glowの2人はプレイヤーとしてCSGOを引退しました。しかし私は彼らが完全にゲームから引退したとは思いません。

彼らは他のチームのプレイヤーやコーチとして活動する事を考えていると思います。ただ、今のところは競技シーンから離れて休憩をとっているだけと思います。



トップシーンで競う唯一の韓国チームとして、誇りを持っていますか?また、プレッシャーを感じますか?


もちろん、誇りは持っています。もし私達がもCSGOを辞めた場合、それは韓国のCSシーンの終わりを意味すると思います。そして、私達は常にトップで競い韓国のCSシーンを生かし続ける責任があります。

CS1.6では非常に優れたプレイヤーが韓国にたくさんいましたが、渡しは全くプレッシャーを感じていません。ただ、CSGOで成功したいだけです。そして、勝つ事への情熱はたくさんあります。



次の目標は何ですか?


私達は新しいラインナップ、そして役割でポジションや戦術について学ぶ必要がある為今まで以上に一生懸命練習します。

今の目標はESL One Cologne、ESL Pro League、そしてAsia Minorです。今のところはこの3つの大会に出場を決める事が目標でそれ以外は特に問題にはならないと思います。

関連記事 : メジャー大会「StarLadder Major 2019」の予選日程が発表、日本より出場可能なEast Asia Open予選は5月13日からスタート



ヨーロッパ等でブートキャンプをする予定などはありますか?


私はブートキャンプをしたいですが、MVP PKにそのような計画があるかわかりません。私達は彼らに申し込むと思いますが、それはチーム次第です。

Sponsored link

コメントを投稿

0 コメント