ブラジルのチーム「FURIA」が大手スポーツブランド「NIKE」と4年間のパートナー契約を締結した事を発表しています。


ブラジルを拠点に活動するFURIAは2017年に設立されたeSportsチームです。設立初期はCSGO部門のみの活動だったものの、現在はCSGO部門に加えPUBG、Dota2の3つも部門にて活動しています。

FURIAは直近の国際大会にて準優勝やベスト4入りなどの結果を残しており、現在のHLTV世界ランキングは7位、ブラジル国内のランキングではMIBRを抑え1位に位置しています。


先日、FURIAはCSGO部門との契約期間を5年間延長した事を発表しており、依然FURIAのCEOがインタビューにて「メンバーとの長期的な契約は私たちのチームと協力したいと思える大手のブランドと安全性を提供します。」と述べており、今回の4年間の契約につながったと予測されます。

関連記事 : 「FURIA」がCSGO部門のプレイヤーと契約期間を5年延長

NIKEとのパートナー契約についてFURIAのCEOJaime Páduaは以下のコメントを述べています。

Jaime Páduaのコメント

「NIKEとの契約はeSportsの世界においては先駆的なものであり、私たちのプロジェクトにおける信頼性と持続可能性を追加します。

NIKEよりのサポートを受け、私たちはアスリートして懸命に練習に励み、才能のあるメンバーで夢をかなえます。私たちはCSGO部門にて成功を収めました。今後は他の部門においても結果を残したいと考えています。」

FURIAは新たにパートナー契約を締結したNIKEの他、HyperXなど企業とスポンサー契約を結んでいます。NIKEのロゴが追加された新ユニフォームは本日行われるESL One Cologne 2019にて公開する予定です。

関連記事 : 7月2日(火)19:00より賞金総額30万ドル「ESL One Cologne 2019」がスタート

FURIA CSGO部門の現在のラインナップは以下になります。チームは本日20:30よりNRGと対戦します。

 Yuri "yuurih" Santos
 Andrei "arT" Piovezan
 Kaike"KSCERATO" Cerato
 Vinicius "VINI" Figueiredo
 Rinaldo "ableJ" Moda Junior
 Nicholas "guerri" Nogueira (コーチ)

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link