「mousesports」chrisJ、STYKOに加えコーチのlmbtがラインナップからベンチに入ったことが発表されています。


mousesportsの公式Webサイトによると、ラインナップ変更の理由としてはIEM Katowice 2019 Europe Minorにて5-6位という結果でメジャー大会への出場を逃した事が大きな理由として明らかになっています。今後は、2018年のトップ20のプレイヤーにも選出されたropzsuNnyoskarの3人を中心にチームを構成予定と発表されています。

STYKOは2017年8月にチームに加入し、昨年の7月にはVirtus.proより加入したSnaxに代わりCloud9にローン契約で約3ヶ月移籍しました。

chrisJは2013年10月にチームに加入したチーム内で最も古巣のメンバーです。2017年1月には一度ベンチに入っていますが、NikoがFaZeに移籍したと同時に約1ヶ月でラインナップに復帰しました。

また、コーチとして約2年半務めたlmbtもメンバーからのコーチの変更の要望によりSTYKO、chrisJと共にベンチに入ります。

mousesportsのsuNnyはラインナップの変更に関して以下のコメントを残しています。

Miikka 'suNny' Kemppiのコメント

1年半で19回のオフライン大会に出場したメンバーと別れを告げる事は容易ではありませんが、数歩後ろに下がれば、それよりも前に進まなければいけません。チームの中には、仲間割れなどはありませんでしたが、この負のスパイラルから抜け出すことはできず何かを変えなければいけませんでした。

mousesportsは3月30日より開催されるStarSeries i-League Season 7に出場予定です。mousesportsの新たなラインナップは以下になります。

 Tomáš "oskar" Šťastný
 Miikka "suNny" Kemppi
 Robin "ropz" Kool
 Chris "chrisJ" de Jong (ベンチ)
 Martin "STYKO" Styk (ベンチ)
 Sergey "lmbt" Bezhanov (ベンチ)

コメント


Sponsored Link