CS:GOトップ20プレイヤー2018 第16位に、mouseportsに所属しているsuNnyがランクインしました。

suNnyは2012年にフィンランドで行われたCS1.6の大会で初めて名を挙げました。2013年にはallu、natu、Twista等と共にフィンランド国内のCSGOシーンを形作りました。

2013年4月にはENCEに加入しましたが、当時のフィンランドシーンは国際大会で活躍する事はできず国内大会のみでの活躍となりました。

しかし、2014年、2015年と結果を残せずCSに対するモチベーションも低下していきましたが、かねてよりの交流があったalluがNiPに加入した事により、モチベーションが再燃しました。suNnyはこのことについて、「少なくともフィンランド人のプレイヤーが1人トップレベルで競っている事を見て私はとてもやる気になりました。」と述べています。

2016年には、alluと共にENCEに再加入しフィンランド人のみで構成されたチームが結成されました。

2016年8月にはalluがFaZeに移籍しましたが、suNnyのモチベーションは低下せず10月に行われたIeSF World Championship 2016ではTYLOOを破り優勝しました。また、この年に5つの大会にてRating1.36を記録しています。当時の事について、suNnyは「2016年は仕事や勉強を辞め、CSに専念した事によりいくつかの結果を残しました。alluがENCEを去った後、当時のフィンランドではCSで生活する事は現実的な事ではなかったのでちょうど私も別の方法を探すべきだと思っていました。」とコメントを残しています。

2017年に、suNnyはPENTA Sportsに加入し、ESEA S24 MDL Global ChallengeではRating 1.40を記録しています。2017年7月には、メジャー大会PGL Major Kraków 2017に出場しました。メジャー大会では1勝3敗といった結果で終了しましたが、suNny自身はRating 1.21を記録しています。

2017年8月には、STYKOと共にmousesportsに加入しました。最初のオフライン大会DreamHack Masters Malmö 2017ではFaZe、Gambitに敗退し残念な結果で終わりましたが、その後行われたESG Tour Mykonos 2017では決勝戦でLiquidを破り優勝しました。また、ESG Tour以降も様々な大会にて結果を残し、ハイライトムービーが作成されています。



2018年に入り、suNnyは17のオフライン大会に出場しました。


2018年最初の大会であるメジャー大会ELEAGUE Major 2018ではベスト8に入り、Rating 1.18を記録しています。

2月に開催されたStarSeries i-League Season 4ではNa'Viを破り、優勝。suNnyはRating1.17を記録しEVPを受賞しています。続けて3月に行われたV4 Future Sports FestivalにてVirtus.proに勝利し優勝しています。

StarSeries i-League Season 5、ESL One Belo Horizo​​nte 2018では、ベスト4、準優勝といった結果を残し、互いにRatingは1.20を記録し、EVPに選出されています。また、ESL One Belo Horizo​​nte 2018では、oskerに代わりn0thingがスタンドインしました。

7月にはVirtus.proよりSnaxが移籍し、STYKOに代わりラインナップに加入しましたが、ラインナップを変更してからの最初の大会ESL One Cologne 2018では9-12位と好調なスタートは切れませんでした。当時についてsuNnyは「Snaxが加入し、最初から上手く行っていれば私達はトップ1の候補になっていたかもしれません。そして結果的にはそれは裏目に出ました。

9月に行われたメジャー大会Faceit Major 2018では0勝3敗で1勝もできずに大会から去る結果となりましたが、suNny自身はRating1.13を記録しています。

しかし、Faceit Major 2018の3日後に行われた大会ESL Oen New York 2018ではFnatic、Na'Viに勝利し、決勝でLiquidを抑え優勝しています。suNnyはRating1.16を記録しEVPに選出されています。

10月に行われたStarSeries i-League Season 6では、9-11位といった結果で終了し、suNnyのRatingも2018年で最も低い0.95を記録しています。

そして、12月に行われたESL Pro League Season 8 Finalsをベスト4で終え2018年は終了しました。

suNnyが16位に選出された理由としては、StarSeries i-League Season 4での優れたプレイに加え、他StarSeries i-League Season 5、ESL One Belo Horizonte 2018、ESL Oen New York 2018でのEVP獲得が大きな理由と発表されています。

TOP 20 PLAYERS OF 2018: SUNNY (16)

コメント


Sponsored Link