eスポーツジャーナリストとして活動するThorinの選ぶCS:GO世界ランキングが、DBLTAPより発表されています。

Thorinは、過去3ヵ月の大会成績に基き、S、A、Bの3つのTierに分けたCS:GOの世界ランキングを発表。S-Tierは「どの大会でも優勝が期待できるチーム」、A-Tierは「トップチームであるが大会優勝候補ではない」、B-Tierは「トップチームでないが10位圏内」といったクラス分けとなっています。

S-Tier

  • 1位 - Gambit Esports
  • 2位 - Heroic
  • 3位 - Natus Vicenre

A-Tier

  • 4位 - G2 Esports
  • 5位 - NiP
  • 6位 - Virtus.pro

B-Tier

  • 7位 - Astralis
  • 8位 - mousesports
  • 9位 - Liquid
  • 10位 - Team Spirit

新型コロナウイルスの影響により、オンラインが主流となる競技シーンですが、S-Tier、A-Tierの6チームのうち3チームがCISのCS:GOチーム。オフラインへ移行すれば、ヨーロッパが再びトップへ戻るといった意見も多いですが、アナリスト界隈では「CISは競技シーンのインフラ、若手育成ともに優れているためトップに残り続ける」といった意見もあります。

関連記事
Thorinの選ぶCS:GO世界ランキングTOP10が発表 (2020年7月)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link