Thorinが選ぶCS:GO世界ランキングTOP10が発表、1位にドイツチーム「BIG」がランクインしています。

CS:GO、League of Legendsの競技シーンに精通するイギリス出身のアナリスト兼ジャーナリストのThorinはDexertoより世界ランキングTOP10を発表、ランキングではBクラス、Aクラス、Sクラスの3つのTier毎に分け解説しています。

10位 - NiP (Bクラス)


昨年のNiPはランキングに入るほどのチームではありませんでしたが、新しいラインナップは非常に将来性があり今後に期待されます。まだ経験が浅くマッププールにも穴がありますが、コーチのTHREATによりそれは解消されているように感じます。

9位 - compLexity (Bクラス)


現在のラインナップに決定した時コミュニティではすぐにミームとなりました。過去数カ月のcompLexityの成長は非常に素晴らしく、BLAST Premier Spring 2020 Europe Finalsでの優勝も彼らの努力に値するものでしょう。

8位 - Gen.G (Bクラス)


DreamHack Open Anaheim 2020での優勝はTier2を超えるものを感じ、それ以来彼らのアメリカの地域のチームならどのチームでも倒すことのできる存在となりました。

ESL One Road to Rio 2020、cs_summit 6 Northa Americasの準優勝は冗談ではなく、メジャー大会上位入賞を狙えるスポットにいると思います。コロナウイルスが落ち着きヨーロッパのチームと対戦できるような環境になった場合、どれくらいヨーロッパのチームに対抗できるか非常に興味深いでしょう。

7位 - FaZe (Aクラス)


過去3ヶ月間のFaZeは実験を行っているように感じました。決勝に到達しそうでも、いざという時に崩壊してしまいます。Bymasの加入もあり個人パフォーマンスに疑問が残るものの、Aクラスに値するプレイを見せてきました。

3大会連続でBEST3に入ることが出来るのは素晴らしいことであり、適切なラインナップを見つけることが出来れば、近い将来にSクラスにランクインすることが出来るだろう。

6位 - Liquid (Aクラス)


Liquidを取り巻く状況にはコロナウイルスのによるロックダウンのためNAに閉じ込められただけでなく、一昔前まではLiquidがNAの大会で優勝を勝ち取ることは簡単に見えましたが、今では違います。

国内大会でも4位以下に順位は落ちていませんが、優勝を逃しているため、Sクラスに入ることは叶いませんでした。

5位 - FURIA (Aクラス)


昨年のECS Season 7でAstralisを破り勢いづいていた時は、FURIAがトップチームとしての地位を確立できるとは考えていませんでした。トップの地位を獲得するまでに時間はかかりましたが、現在のFURIAは特別なチームです。

ユニークなプレイスタイルから、アメリカのトップチームを打ち負かすスキルで、観戦していても楽しさと強さを兼ね備えた重要なチームです。

4位 - G2 (Sクラス)


DreamHack Masters Spring 2020 Europe、BLAST Premier Spring 2020 Europe Finalsでの素晴らしい結果でSクラスに昇格。

G2は大会で優勝を収めることはできないかもしれませんが、彼らのプレイスタイルは非常に印象的で、多くの勝利を獲得しているといった訳ではありませんが、暫くはトップチームの1つとして見なされるべきです。

3位 - Evli Geniuses


新しくチームに加入したコーチのzewsはチームをスランプから脱却し、タイトルを2つ獲得、再びトップへ導きました。

ヨーロッパチームとのオフライン大会が無ければEvil Geniusesがよりトップへ行くのは難しいと思いますがが、今の彼らはラインナップ本来持つ強さを示していると思っています。

2位 - Vitality (Sクラス)


ALEXはZywOoに続いて2番目にチームにとって重要なプレイヤーであったため、ALEXの自主脱退はチームの終わりを示唆していたのは否めません。新たに加入したmisutaaaは並外れた、大きな才能を見せるといった事はありませんでしたが、shoxのインパクトを与えるプレイヤーはチーム全体は非常に良いように見えます。

VitalityはG2と同様に決勝で勝つことのできない呪いを持っていますが、彼らは確実に以前の状態に戻ってきています。

1位 - BIG (Sクラス)


BIGはESL One Road to Rio 2020に出場していませんが、このオンラインの時代にBIGを1位と呼ばないことはできません。彼らは2つの大会で勝利を収め、Fnatic、FaZeといったチームに対して多くの勝利をもぎ取り、G2にはBO5を制しました。

今のBIGは2年前にESL One Cologne 2018で決勝へ進んだ当時よりはるかに強力です。彼はトップを維持し続ける準備ができているように見え、オフラインに戻ってきた際は非常にエキサイティングなものになるでしょう。

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link