5月4日に実施されたアップデートで追加されたCS:GOの統計情報を表示するサブスクリプションサービス「CS:GO 360 Stats」に不満を持つ多数のコメントが海外掲示板Redditに寄せられています。

マッチメイキングの詳細な戦績・統計情報を表示、保存が出来る「CS:GO 360 Stats」は、月額0.99ドル(日本円で105円)で利用できるサブスクリプションサービス。Redditでは、そのサービスが必要か否かを議論する数十以上のスレッドが建てられています。

特に議論が交わされているこちらのスレッドには800超のコメントが寄せられており、suburban_scumの「プレイヤーが簡単に利用できる統計データに1ドルを払うくらいなら、邪魔なValve Anti-Cheatに突きに5ドル払う方が良い」には、「CS:GOのゲーム内にFACEIT、ESEAに似たサブスクリプション製の対戦モードを導入すべき」などの意見が寄せられています。

また、こちらのスレッドでは、「Leetify、csgostats.gg、scope.ggなど、優れた統計システムがある一方で月に1ドルを払うのはどうか」の議論。一部の海外ユーザーは、公式のツールを導入することで、ValveがAPIに制限をし始める可能性があると懸念を示しています。

関連記事
国民100万人当たりの「グローバルエリート」の分布図が公開
Valve元従業員がCS:GOのSource 2がリリースされない理由を語る「Valve社は優秀なプログラマーでもすぐに解雇してしまう」

8 コメント

  1. ㎜やるくらいなら5eやるよ...

    返信削除
  2. 返信
    1. faceitプレミアムのほうが高いけどね

      削除
  3. 公式で外部サービスサポートしてほしいよな

    返信削除
  4. 公式でサブスク型のマッチメイキングサービス作って欲しいはマジ

    返信削除
  5. そもそもこれで見れるデータって無料外部ツールで見れるしな
    あと、公式のサブスクとかいるかな?
    別にfaceitも5eも無料で遊べるしアンチチートそれなりに強力で128tickだから不満もない
    MMは既に有料無料で格差つけるプライムシステムあってあのザマだしvalveに期待してはいけない

    返信削除
  6. 公式で128tickとしっかりしたアンチチートは欲しいしなんだかんだ求められてるとは思うよ

    返信削除
  7. Valveがサブスクで収入得たいなら128tickのサービス追加すればいいのに。チート対策として有料サービス化するだけでもだいぶマシになると思う。ただ外部で無料で見れる情報を有料で提供ってあたおか。

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link