Amazon ゲーミングデバイス祭り

CS:GOのゲーム内でギターを弾けるカスタムマップ「Playable guitar」がSteamワークショップより登場しています。

ロシアのマップクリエイターDepoSitにより制作された「Playable guitar」は、キーボードでの操作を駆使して、ギターを演奏することができるカスタムマップ。舞台は小さな低地で、時間は午前5時。焚火の横に座る2人の男を操作し、ギターを演奏することが出来ます。コードはW、A、S、D、クリックで切り替えることでがき、後方にある箱でピッチを変更することが出来ます。

マップの雰囲気は、S.T.A.L.K.E.R.といったゲームからインスパイアを受けているようで、DepoSitのYouTubeチャンネルより公開された動画では、マップ作成の経緯、製作者による弾き語りが拝見できます。



関連記事
CS:GOでFall Guysがプレイできるカスタムマップ「Falling guy」が登場
CS:GOプロのクラッチシーンを完全再現、あの名シーンを自分でプレイできるカスタムマップ「Clutch Challenge」が登場

コメント


Sponsored Link