Amazon ゲーミングデバイス祭り

TaZの公式マッププレイ数が競技シーン初の2,000マップを突破したことが、HLTVより明らかになっています。

現在、HONORISに所属するTaZは、2001年より競技シーンで活動を続けるベテランプレイヤーの1人。先月29日に行われたHONORIS vs HERCEGNOVIの試合で、公式試合2,000試合を突破しました。

HLTVの統計機能が追加されたのが2012年付近であるため、それ以前の試合数を追加した場合、更に数千試合に登ると予測されます。現在34歳で、競技シーンでも最年長プレイヤーであるTaZですが、今後数年はまだ続けていくのではないでしょうか。

ちなみに現在のマッププレイ数トップ20は以下の通り。初期のCS:GOシーンで活躍するプレイヤーから、Furlan、bubbleなど、ヨーロッパのTier 2シーンで長らく揉まれてきたプレイヤーがランクインしています。

関連記事
TaZのインタビュー、年齢の壁や引退後、新プロジェクトについて「トップに位置していないときにキャリアを終わらせたくない」

2 コメント

  1. 本人の髪の毛より多そう

    返信削除
    返信
    1. どこに生えてんだよむしろ
      不毛なコメントだな

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link