過去にVirtus.pro、Kinguin、Aristocracyで活躍したTaZのインタビューがポーランドのメディアCYBERSPORTより公開されています。

今年で34歳を迎えるTaZはCYBERSPORTのインタビューにて、Kinguin時代やNEOとの再会、年齢、ポーランドシーンの未来、新プロジェクト、引退後等について答えています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。

*本文がポーランド語のため、Google翻訳を使用しています。


Virtus.proを離れた時のことについて教えてください。


Virtus.proよりリリースされた時は、私にとって非常に困難な時期でした。その時の私は国際舞台で競争するチームを構築することが目標でした。

Kinguinでは実際は2年間のプロジェクトの予定で、最終的にチームがどの方向に行くか分かるには2年はかかると思いました。1年目は確認の年になると思い、チームメンバーのポテンシャルを見ていました。その時私はこのチームは国際大会に勝つ事が出来ると思い、驚くべきことにそれは成功しました。しかし、組織側はそれだけでは満足できず、徐々にチームはバラバラになり始めました。

TaZは加入後約半年でDreamHack Open Montreal 2018にて優勝を獲得した


Kinguinはdevils.oneとして生まれ変わりましたが、devils.oneのプロジェクトは約3か月程度で終了しました。その時の内情について教えて下さい。


Kinguinがチームのスポンサーシップの倫理観について変えたいと思った時期があり、devils.oneに移行しました。しかし、チームの倫理観と完全に合わなかったため、次第にメンバーは別に道へと進みました。



これらの不安定な状況はあなた自身に影響を与えましたか?


これらが大きな影響を与えたことは否定できません。確かにチームとプレイヤー間で起きた混乱は確実に私たちにダメージを与えましたが、私が過去にプレイしたGolden Five、Virtus.proの時代に本当にお金が無い時期があり、私たちはそれに対処することができました。そのため、これらを理由にチームを悪く言うことはできません。



チームよりdycha、MINISEが脱退し、その後NEOとhadesが加入しました。これらの変更の間に何があったのでしょうか?


チームは長い間問題と戦っており、何度も状況を改善しようとしましたがチームメンバーはモチベーションを完全に失っていました。その後、NEOがスタンドインとしてチームに加入し、私たちを助けてくれました。そして、hadesが加入し更にチームは成長しました。私は彼の才能がどのように成長するか非常に興味があります。



dychaがVirtus.proよりオファーを受けていたことは実際に知っていましたか?


しばらくして、実際にそのことを知りました。その時はチーム内で大きな混乱がありました。他のプレイヤーの移籍事情については話していませんが、彼らがそのオファーを検討していることは私にとって奇妙なことでした。なぜなら、当時の私たちは間違いなくVirtus.proより優れたチームだったからです。しかし、それらは彼ら自身の決定であり、強制してはいけないと思いました。



NEOと再びプレイすることについて教えてください。


NEOとプレイすることは、もともとは一時的なもので、もう一緒にプレイすることはないだろうと思っていました。しかし、共にプレイしていると試合に大きな違いがあることに気づきました。

私たちは13年、14年間共にプレイしており、サーバー内外でお互いをよく理解しています。NEOとプレイすると多くの喜びがあり、結果以外にも多くの事を得られました。彼は良くも悪くも私のパートナーです。彼が私の背中を支えてくれていると思います。



NEOを引退から復帰するようどのように説得しましたか?


彼を説得すること自体は非常に簡単でした。私たちは似た感情を持っていました。少なくとも私はそのように感じました。



以前発表した新プロジェクトについて教えてください。


NEOと共に組織、チームレベル共に高品質のプロジェクトを作成したいと考えています。何年もこのシーンにいるので、私たちは多くの事を見て、経験してきました。今、私たちが取り組んでいるプロジェクトが最高の結果になることを期待しています。

現時点ではスポンサーや、パートナーなどに関する会議は進行中です。私たちはパートナーとの安心感を重視しています。



このプロジェクトに他の旧友を巻き込むことを考えていますか?例えばpashaだったり。


それについてはノーコメントでお願いします。DignitasのNiPメンバーでの再結成だったりと、多くの人が旧Virtus.proのメンバーを見たいと思っていると思いますが、可能かどうかはわかりません。



若く才能のあるプレイヤーとチームを組む予定でしょうか?


ここで言える範囲であるのは私たちのプロジェクトは他のプロジェクトに触発されたものではないということです。私たちと共にプレイするプレイヤーに無理にプレイしてほしくはありません。

私たちの原動力は共に成長して勝ちたいという欲求です。私もNEOも同じインスピレーションを持っていると思います。私たちは若いプレイヤーたちのため、将来の基礎を築きたいと思っています。



発表はいつ頃になる予定でしょうか?


最初の3ヵ月は洞察の期間にしようと考えており、その間はチームの構築に焦点を合わせます。この段階で共に活動するプレイヤーを選択します。6ヵ月以内にはチームがフル稼働するようになれると思います。



コーチを雇う予定はあるでしょうか?現在Loord、kubenはフリーとなっています。


初期段階ではコーチを検討していません。Loord、kubenには新しいチームを見つけることを願っています。



以前、キャリアを終わらせないことを述べていましたが、現在もハングリー精神は依然として存在しますか?


私のゲームへのハングリー精神は全く衰えていません。私はゲームだけではなく、チームとの関係性にも飢えています。私は自分たちのチームのみではなく、シーン全体の開発に時間を費やしたいと思っています。

私のキャリアの決定に大きな影響を与えたのは再びNEOとプレイし始めたことです。彼のおかげでゲームの楽しみを再確認する事が出来たので、キャリアを続けたいという決断をより気軽に選択することができました。私はこのゲームが大好きです。トップに位置していないときにキャリアを終わらせたくない。年齢は本の数字であり、ポーランドのCounter Strikeがどれほど強力で、NEOとTaZがどれだけ強力なプレイヤーか、多くの人に証明します。



引退後はどのようなことをしたいと考えていますか?


間違いなくストリーミングをするでしょう。しかし、ストリーマーになるかは分かりません。それはコミュニティにより決定されなければいけないと考えています。

eスポーツ業界に残りたいと考えていますが、細かくは考えていません。ゆくゆくはコメンテーターになりたいとも考えています。コメンテーターの経験はあるため、業務に問題はないと思います。しかし、私の経験をもっと活用する方向へ行くことも考えており、広く行動したいと思っています。若いプレイヤーを育て、eスポーツシーンに入った全ての若者たちを助けることのできるプロジェクトを立ち上げることを考えています。

コメントを投稿

Sponsored link

Sponsored link



おすすめ記事