Amazon ゲーミングデバイス祭り

ユーザーがマップを製作・公開できるSteamワークショップで、CS:GOでVALORANTのマップの1つスプリットがプレイできるカスタムマップが登場しています。

マップクリエイターのjukmifggugghは、VALORANTの日本を舞台にしたマップ「スプリット」がプレイできるカスタムマップ「Split (from Valorant)」を製作。VALORANTの武器購入フェーズ時の壁も再現されており、非常に完成度の高いマップとなっています。








関連記事
CS:GOでFall Guysがプレイできるカスタムマップ「Falling guy」が登場
CS:GOプロのクラッチシーンを完全再現、あの名シーンを自分でプレイできるカスタムマップ「Clutch Challenge」が登場

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link