NAF、tarikがRiot GamesのFPSタイトルVALORANTへ転向を示唆するツイートを投稿しています。

昨年6月にリリースされたVALROANTには、北米の多くのCS:GOプレイヤーが転向を発表。Steel、Hiko、swag、nitr0を筆頭に、先日はEvil Geniusesに所属したEthanがVALORANTへの転向を発表しました。

相次ぐCS:GOからVALORANTへの転向ですが、北米のトップチームに所属するNAF(Liquid)、tarik(Evil Geniuses)がVALORANTに登場するエージェントをTwitterで投稿。

これまで、kennySGeT_RiGhTらがVALORANTへの転向を示唆するツイートを投稿していますが、仄めかすツイートを投稿したCS:GOプロのその多くは釣り。もし、CS:GOのトップレベルに居ながら転向する場合、Ethanのように突然転向すると思われるため、上記のツイートも十中八九でデマでしょう。

関連記事
2020年に200人を超えるCS:GOプロが引退、2019年と比較して10倍近く増加

7 コメント

  1. やめてくれよ・・・(絶望)

    返信削除
  2. valveもごみなんだけどコロナでEU主体に移っちゃったのも致命的すぎる

    返信削除
  3. CS芸人は別にいいけど、NAFが移ったらNAはもう終わりそうだな
    EliGEは救われてほしい 

    返信削除
  4. NA選手でCS続けたいならTwistzzみたいにEU移住するしかないな
    それを望まない選手はこのままみんなVALO行きそうだな
    どうせならTLもNAに置けばよかったのにVALO部門

    返信削除
  5. NAではvaloのが給料が良いってことだよねえ?
    新スキン新キャラどんどんで出るからゲーム自体の収益が良くて出来たシステムなんですかね。
    自分は新キャラの能力知ってないと観戦つまんないかもだけど、LOLの観戦者数ダントツだし、valoもそうなるんでしょうか。

    返信削除
  6. 自分の考えが古いという事実を認めた上で言うけど、
    キャラスキルがあるという時点でどうにもValoが世界一のFPSになるのはなぁ…って気持ちが。
    その点CSGOは純粋なプレイヤースキルのみにスポットライトが当たるからいいのに、なぜValveはValoが現れても全く危機感がなくチーター対策に本気を出さないんだろうか。

    返信削除
    返信
    1. 希望しているチート対策がどんなのか分からんけど
      2012年にリリースしたソースエンジンのゲームを今からチート対策しようとすると
      もう一回いちからゲーム作り直すくらいコストがかかるんだと思うぞ
      ソースエンジン2に切り替えるのも難航してるし無理だと思ってる

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link