Amazon ゲーミングデバイス祭り

今月5日、G2 Esportsよりベンチ入りが発表されたkennySが、VALORANT移行に関する噂について、自身のTwitterで言及しています。

Overwatch、VALORANTの移籍情報の発信で知られるArran "Halo" Spakeは、Twitterで「ある情報源によると、元G2 CS:GO部門のKennySは、Alliance VALORANT部門でトライアルを行っています。また、情報源によるとVALORANTへの移行は一種の選択肢としておいており、完全には決定していないようです。」と投稿。先日、G2よりラインナップ離脱を発表したKennySが、VALORNATへの移行を検討していることを報じています。

上記のツイートのリプライ欄には、Alliance VALORANT部門のメンバーとカスタムを行っているスクリーンショットも確認でき、信憑性が高いように思えますが、ファンから寄せられた「このリーク情報が嘘であってほしい」のコメントに、kennyS本人が反応。kennySは、「このリークはフェイク情報です。VALORANTは素晴らしいゲームですが、私はCS:GOを追求したい。」と答え、報じられたVALORANT移行の噂を否定。

広告の下に記事は続きます

また、ジャーナリストとして知られるneLは「これらの噂は、Alliance、BanKsによるPRの可能性が高いです。彼が答えたように、私が知る限りではkennySはCounter Strikeに留まります。もし、転向した場合は私はジャーナリスト業を引退します。」と答え、一連の流れは、Alliance VALORANT部門でマネージャーを務めるBanKsの誇大広告と指摘しています。

今年1月に設立されたAlliance VALORANT部門は、VALORANTシーントップを目標に、BLAST Premierなどのホストで知られるBanKsを統括マネージャーに設立が発表。Ferroth、luckeRRR、hypeといったメンバーが所属しています。

関連記事
「G2」kennySがベンチへ、JaCkZがラインナップへ復帰しNiKoはAWP、ライフルを両方持つハイブリットへ
TwistzzがCS:GOでプロを目指したきっかけ、Liquidより脱退した理由をインタビューで語る

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link