Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Gen.G」がTACO、felpsなどブラジル人ラインナップを検討していることがThe Clutchより明らかになっています。

ブラジルのメディアThe Clutchによると、今月16日にCS:GO部門のメンバーを移籍リストへ追加したGen.Gが、TACO、felps、deadをフューチャーしたブラジル人ラインナップを検討していることを報じています。

今年9月、MIBRよりfer、TACO、FalleN、deadの脱退が発表されましたが、11月にはdeadがTACO、felpsを集めた新チームの結成が予定されているとDBLTAPが報告。そして、今回Gen.Gが上記のチームと交渉を進めていることをThe Clutchが報じています。

今月5日にはBOOM Esportsよりfelpsの脱退、ferのスタンドインが発表されましたが、この時期の脱退を考慮すると、新チームに向けプロジェクトがスタートしていると推測されます。

また、Gen.Gは移籍リスト追加時の声明として、「私たちはCS:GOシーンが厳しい時期であることを認識しており、2021年に向けてどのようにシーンが発展していくかを観察しています。」とコメントしていますが、FLASHPOINTへのフランチャイズ枠、CS:GOシーンが盛んなブラジル地域を考えると、NAからブラジルへの拠点変更も良策と考えられます。

以前、報告されたTACO、felpsのラインナップは以下になります。

 Epitácio "TACO" Pessoa
 Bruno "latto" Rebelatto
 Eduardo "dumau" Wolkmer
 Rodrigo "RCF" Coponero
 João "felps" Vasconcellos
 Ricardo "dead" Sinigaglia (コーチ/マネージャー)

1 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link