Amazon ゲーミングデバイス祭り

デンマークのCS:GOチームAstralisのIGLにgla1veが就任したことが自身のTwitterより発表されています。

長年に渡りAstralisのIGLとしてチームを牽引したgla1veですが、今年4月に開催されたESL One Road to RioよりMagiskがIGLを担当、gla1veの休養期間含め、約半年以上MagiskがIGLとしてチームを牽引しました。

今年9月復帰以降、ライフラーの役割を担っていましたが、自身のTwitterで「私がIGLへ戻ってきたことは事実です。しかし、チームが逆境にある時にIGLに戻る選択をすること自体はかなり簡単です。それにしても、私がいない間にMagiskがIGLを引き継いでくれたことは本当に良かったです。今からの彼はヘッドショットを狙い続けるだけでいいです。」と投稿、約8ヵ月ぶりとなるIGLへ復帰したことを明らかにしました。

現在のAstralisのラインナップは以下になります。チームは現在開催中のDreamHack Masters Winter 2020 Europeに続き、今月開催予定のBLAST Premier Fall 2020 Finals、IEM Global Challenge 2020に出場予定です。

 Nicolai "device" Reedtz
 Peter "dupreeh" Rasmussen
 Emil "Magisk" Reif
 Lukas "gla1ve" Rossander
 Andreas "Xyp9x" Højsleth
 Lucas "Bubzkji" Andersen
 Danny "zonic" Sørensen (コーチ)

関連記事
gla1ve「Ex6TenZはCS:S時代の私にとって最大にアイドルでした」
gla1veは2016年にAstralisに加入以降coldzeraの設定を使用

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link