長年に渡りフランスCS:GOシーンで活躍したxmsがCS:GOシーンより現役引退を発表しています。

現在23歳のフランス出身のプレイヤーxmsは、Envy、LDLC、Heretics、Milleniumといったフランスを代表するチームで活躍、Envy在籍時はメジャー大会含む十数以上の国際大会へ出場、国際大会DreamHack Open Atlanta 2017では優勝を収めています。

先月8日には約1年在籍したHereticsより脱退を発表、当時のコメントでは次に所属するチームを探しつつ配信を中心に活動するとコメントを残していましたが、今月2日、CS:GOより引退しVALORANTへの移行を発表しています。

TwitLongerでは「自分のやりたいことは何なのかじっくり考え、VALORANTへの移行が一番の最善策と感じました。これからはフリーエージェントとして、ヨーロッパ/フランスからのオファーを歓迎します。」と述べ、自身の健康状態を考慮しつつ、VALORANTへの完全移行を発表、ヨーロッパ/フランスを対象にオファーを公開しています。

現在フランス/ベルギーシーンではScreaM、Uzzziii、CREAといったCS:GOプレイヤーがVALORANTへの移行を発表していますが、Happy、Ex6TenZといったベテランCS:GOプレイヤーも正式以降は発表していない一方で積極的に競技シーンへ参加しており、今後の発表に注目が集まります。

コメント


Sponsored Link