フランスチーム「Vitality」がCS:GO史上初のマップ間でのプレイヤー変更をBLAST Premier Fall Series 2020で実施しています。

今月16日にHereticsよりNiveraを獲得し6人体制へ移行したVitalityは、現在開催中のBLAST Premier Fall Series 2020でCS:GOの公式戦史上初となるマップ間でのプレイヤー変更を実施しています。

同大会でVitalityは既に3試合(vs Complexity、vs BIG)を行っていますが、いずれの3試合全てでマップ間のプレイヤー変更を実施、全試合で勝利を収めています。


主にNiveraとmisutaaaの2人でマップごとに変更を行っている印象を持ちますが、本日行われたBIG戦ではshoxとNiveraを入れ替え、Infernoでラインナップへ参加したNiveraが24キル14デスでスコアトップを獲得しチームを勝利へ導きました。

Vitality vs. BIG at BLAST Premier Fall Series 2020 - hltv.org

現在、G2、Astralis、Vitalityと6人のメンバーを保有するチームが少しずつ増えていますが、Vitalityが今大会で好調なスタートを切ったことを考えると、今後もマップ間でのプレイヤー変更を採用するチームも増えてきそうです。

関連記事
「Astralis」にXyp9xが復帰、10月末のBLAST Premierよりラインナップに参加
「FaZe」より「G2」へNiKoが移籍、NiKoは約3年半在籍したFaZeより脱退を表明

6 コメント

  1. 兄より強いのを見るのは悲しいなぁ
    スポーツに限らず弟の方が優れてるパターン多くて悲しくなる

    返信削除
  2. ???「兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!」

    返信削除
  3. ヘ…ヘッドショットなら負けないから…

    返信削除
  4. 2017年あたりからScreaMのaim腐りましたね..

    返信削除
  5. 今までscreamオランダ語話してると思ってたけどフランス語だったのか

    返信削除
  6. みすーぅた……みすたあああくんって実際どうなの? 頑張ってる?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link