Amazon ゲーミングデバイス祭り

「Vitality」が「Heretics」よりNiveraを獲得したことをチームの公式Twitterより発表されています。

現在19歳のベルギーのプレイヤーNiveraはヘッドショットマシーンで知られるScreaMの実の弟で、2019年よりCS:GOの競技シーンへ参戦。今年3月にはフランストップチームの1つHeretcisの加入を発表し、キャリアを通してのHLTV Ratingは非常に1.13と安定したスコアを記録しています。

現在進行形で6人対戦で競うAstralisを始め、Cloud9、FURIAといったトップチームが6人対戦を予定していることが明らかになっていますが、現在HLTV世界ランキング4位のフランスチームVitalityも6人対戦を実施、Hereticsより新たにNiveraの獲得を発表しています。

現在開催中のDreamHack Open Fall 2020では既存ラインナップで出場していますが、今月末よりスタートするBLAST Premier Fall Series 2020ではいずれかのラインナップ変更を行った構成で出場する事に期待されます。

新たにNiveraが加入したVitalityのラインナップは以下になります。

 Dan "apEX" Madesclaire
 Cédric "RpK" Guipouy
 Mathieu "ZywOo" Herbaut
 Richard "shox" Papillon
 Kévin "misutaaa" Rabier
 Nabil "Nivera" Benrlitom
 Rémy "XTQZZZ" Quoniam (コーチ)

一方、Niveraが移籍となったHereticsのラインナップは以下になります。

 Bryan "Maka" Canda
 Fabien "kioShiMa" Fiey
 Lucas "Lucky" Chastang
 Alexandre "xms" Forté
 Morgan "B1GGY" Madour (コーチ)

12 コメント

  1. 兄はイケメンなのに

    返信削除
    返信
    1. 顔のパーツはそっくりやろ兄貴と

      削除
  2. 各チームラインナップ上の文章内にtypoです
    "何れかのらいななっぷ"
    かわいい

    返信削除
    返信
    1. ご連絡ありがとうございます。修正いたしました。

      削除
  3. やはりゲームも遺伝子なのか?

    返信削除
  4. vitはおっさん多いからねえ
    若手の準備は大事だな

    返信削除
  5. なんやこのガリガリのスクリームって思って開いたらガチで血縁者かw

    返信削除
  6. スクリームも昔はダサかったけど筋トレしてマッチョになってカッコよくなったんだぞ

    返信削除
    返信
    1. CSGO初期の時ってもう既に筋トレしてたの?
      CSSの坊主の頃多少ダサいというか芋くささがあったのは知ってるけど、
      CSGOでは最初からかっこよかったじゃん
      むしろ後期に髭もじゃもじゃになってダサくなったと思った

      削除
  7. 目とか髭の生え方はそっくり。

    返信削除
  8. 6人対戦?と思ったけど6人体制の間違いか

    返信削除
    返信
    1. ずるやんって思ったよね

      削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link