Amazon ゲーミングデバイス祭り

ロシアのeスポーツチーム「EXTREMUM」が「100 Thieves」 CS:GO部門のメンバーと交渉を進めていることがDBLTAPより報じられています。

DBLTAPによると、先月1日にCS:GO部門の解散を発表したロシアのeスポーツチームEXTREMUMは、100 Thievesのベンチに入るAZR、Gratisfaction、Liazzの3人をターゲットに交渉を進めていることを報告、

複数の情報源によると、EXTREMUMは民間の投資家より資金調達に成功したと報じられており、100 Thievesと交渉が成立した場合はオセアニア出身の3人と共にヨーロッパのプレイヤー2人の獲得を予定しています。

100 Thievesのラインナップはメジャー大会出場へ繋がるRMRポイントサーキットへ参加しており、2人のメンバーチェンジ(jkaem、jks)を行いつつも、現在4位へランクインしているため、メジャー大会出場を目標とする場合は北米を拠点に活動を続ける必要があります。

北米を拠点に活動するeスポーツチーム100 Thievesは先月13日にCS:GO部門の解散jksはComplexityへ移籍し、jkaemはApeksへの移籍を発表しました。今月21日には、Gen.GがLiazzをターゲットにしていると報告されましたが、最終的にはより良い待遇、環境のチームへ移籍すると考えられます。

EXTREMUMがAZR、Gratisfaction、Liazzの3人を獲得した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Aaron "AZR" Ward
 Sean "Gratisfaction" Kaiwai
 Jay "liazz" Tregillgas

コメント


Sponsored Link