Amazon ゲーミングデバイス祭り

ブラジルのCS:GOチーム「MIBR」が新ラインナップを発表、LUCAS1、vsm、leo_drkの3人をスタンドインで採用します。

先月14日、MIBRはチームより中心メンバーfer、TACOが脱退FalleNのラインナップ離脱が発表され、チームの再構築が発表されましたが、新たにコーチ就任したcoguに続き、LUCAS1、vsm、leo_drkの獲得を発表しています。

LUCAS1はLuminosity、MIBR、Immortalsとブラジル国内でも経験豊富なプレイヤーとして知られ、vsm、leo_drkは国際シーンでの経験は少ないながら、国内では高く評価されるプレイヤーとして知られます。

leo_drkはSharksで3年以上エントリーとして活躍、vsmは過去にVAC BAN経験を持ちながらDETONAで2年以上エースプレイヤーとしてプレイ、チームをESL Pro League Season 9 Finalsへ導いた経験を持ちます。

新たに加入した3人はスタンドインといった形でMIBRへ加入し、leo_drk、vsmの2人は所属チーム(Sharks、DETONA)よりローン移籍といった形で同チームへ参加します。

新たに3人のプレイヤーが参加したMIBRのラインナップは以下になります。チームはBLAST Premier Fall Series 2020、FLASHPOINT Season 2に下記ラインナップで出場します。

 Vito "kNg" Guiseppe
 Alencar "trk" Rossato
 Lucas "⁠LUCAS1⁠" Teles (スタンドイン)
 Vinicius "⁠vsm⁠" Moreira (スタンドイン)
 Leonardo "⁠leo_drk⁠" Oliveira (スタンドイン)
 Raphael "⁠cogu⁠" Camargo (コーチ/マネージャー)

2 コメント

コメントを投稿


Sponsored Link