Amazon ゲーミングデバイス祭り

CS:GO版トスカーナ(de_tuscan)の開発が公式で進行していることがNors3のTwitterより明らかになっています。

今月24日、Nors3はde_tuscanの制作者であるColin "brute" Volrathとマップクリエイターのcatfoodの協力の下、公式でのde_tuscanの開発が進行している事を報告、Twitterでは初期段階の画像を公開しています。

de_tuscanはCS1.6時代に人気のあったマップの1つで、バランスの取れたマップ構造から競技シーンでも高く評価されていましたが、CS:GOでは著作権、権利の問題によりCS:GOの公式サーバーに追加されることはありませんでした。

9 コメント

  1. 聞き覚えあるけどどんなマップだったっけと調べて見たらすぐに思い出した

    返信削除
  2. もう開発中でいいからvertigoと入れ替えてほしい

    返信削除
  3. さすがに競技シーンもマンネリ化してきてる事に危機感覚えたのかな

    返信削除
  4. 逆になんでこれより先にばーてぃごきたのか意味不明だわ あれffaとかするマップやろ…

    返信削除
  5. タスカンだと思ってた

    返信削除
    返信
    1. 一緒だ、ずっとディーイータスカンって呼んでた

      削除
    2. cs1.6経験者はほとんどタスカンって呼んでたような気がする

      削除
  6. これ実装されるのに何年かかるでしょうか

    返信削除
  7. 英語の発言はタスカン寄りじゃね?
    元々がイタリアのToscanaを英語でtuscan、イタリア語の発音だとトスカーナなんじゃね?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link