「ESL One Cologne 2020」がオンライン形式への移行を発表、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアの4つの地域で賞金総額50万ドル(約5400万円)で開催されます。


今年6月、ESLはESL One Cologne 2020を無観客で実施を予定していることを発表しましたが、新型コロナウイルスによる渡航制限などの影響を受けオンラインへの移行を発表、開催地をヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアの4つに分け、賞金総額は本来の100万ドルより半減した50万ドルで開催することを発表しました。

各地域の出場チームはESLの世界ランキングの上位チームより招待(+地域大会優勝チーム)、アジア、オセアニア地域は現時点で1チームのみの発表となっていましたが、後日発表予定です。

ESL One Cologne 2020 Europe

スケジュール : 2020年8月18日~30日
賞金総額 : 32.5万ドル(約3500万円)
出場チーム数 : 16チーム

 Astralis
 Fnatic
 Natus Vincere
 G2
 mousesports
 FaZe
 Vitality
 NiP
 BIG
 compLexity
 Heretics
 OG
 Heroic
 MAD Lions
 Sprout
 未定

ESL One Cologne 2020 North America

スケジュール : 2020年8月18日~29日
賞金総額 : 13.5万ドル(約1400万円)
出場チーム数 : 8チーム

 Liquid
 100 Thieves
 Evil Geniuses
 FURIA
 Cloud9
 Gen.G
 未定
 未定

ESL One Cologne 2020 Asia

スケジュール : 2020年8月25日~30日
賞金総額 : 2万ドル(約200万円)
出場チーム数 : 4チーム

 TYLOO
 未定
 未定
 未定

ESL One Cologne 2020 Oceania

スケジュール : 2020年8月25日~30日
賞金総額 : 2万ドル(約200万円)
出場チーム数 : 4チーム

 Renegades
 未定
 未定
 未定

1 コメント

  1. メジャーは例の大統領がいるブラジルだけど本当に開催できるのか?

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link