Astralis Groupのスポーツディレクターを務めるKasper HvidtのインタビューがtheScore esportsのYouTubeチャンネルより公開されています。

先日、ジャーナリストのRichard LewisがAstralisの内部問題を暴露しましたが、AstralisのスポーツディレクターのKasper HvidtはtheScore esportsのインタビューにて、スキャンダルやラインナップ拡大について言及したコメントを明らかにしています。以下、インタビューより一部抜粋したコメントを引用します。


スキャンダルについて


何を言われてもかまいません。私はAstralis、そして所属するプレイヤーと共にトップチームになれることに期待しています。チームの問題はストレスと燃え尽き症候群であり、そのために治療を行い、現在のラインナップで再び迎え入れます。

私はこれまでのCounter Strikeシーンで最強のチームを持っていると思います。私はラインナップが拡大された現在のチームを少なくとも10年間は維持したい、もし、プレイヤーの1人を切った場合、私は自分のことを愚かに思います。

私たちがプレイヤーの面倒を見ることにより、この目標を達成できると信じています。これはまさに今から私たちが実現しようとしていることです。

以前、所属プレイヤーはメンバーの交代を拒否していました。プレイヤーを新たに追加した場合、内部で衝突が起こると考えていたためです。しかし、3年後にはプレイヤーの交代が必要になることを誰もが知っています。


ラインナップ拡大について

JUGiを発表した時、ライバルチームの1つから連絡があり、彼らより「私たちも6人目のプレイヤーと契約したいのですが、どのようにプレイヤーと交渉しましたか?6人目のプレイヤーが有益であることをどのように説明しましたか?」と連絡を頂きました。

他のタイトルにはアカデミーチームがあります。アカデミーチームがあった場合、メインチームのプレイヤーが病気にかかった際も、アカデミーチームのプレイヤーと交換することができます。特に私たちは新しいことを開発したわけではありません。

ラインナップの拡大は、他のeスポーツや伝統的なスポーツで一般的に行われていることです。逆にCS:GOでこれが行われていなかったのは、理不尽だと思います。


1 コメント

  1. 世界一プロ意識が高いゆえに一番早くガタが来たな

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored Link



Sponsored Link