「Virtus.pro」がbusterに代わりYEKINDARを検討していることがCISシーンに精通するインサイダーのOverDriveより明らかになっています。

OverDriveは自身のTwitterで「Virtus.proはbusterに代わりYEKINDARを追加します。」とツイート、Virtus.proがbusterに代わりYEKINDARの追加を検討していることを明かしました。


busterはVirtus.proの前身のチーム、AVANGARのCS:GO部門創設時よりチームに在籍しており、qikert、Jameとは約3年間に渡り同じチームでプレイしています。busterはライフルとAWPの両方を使いこなすプレイヤーとして知られ、キャリアを通してのRatingは1.10、過去3ヶ月間におけるRatingは1.12と安定したスコアを獲得しています。


Virtus.proのCEOは今年3月に行われたインタビューで、「現時点では役割のみを変え、ラインナップの変更は5月まで行わない予定」と明かしていましたが、今回のリークによりラインナップの変更を検討していることが明らかになりました。

一方で、YEKINDARはpro100、forZeなどのチームでのプレイ経験があるラトビア出身のプレイヤーで、キャリアを通してのRatingは1.13を記録、昨年行われたDreamHack Delhi Invitational 2019、Qi Banja Luka 2019ではチームを優勝へ導きました。

Virtus.proがbusterに代わりYEKINDARをラインナップに追加した場合、チームのラインナップは以下になります。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Sanjar "SANJI" Kuliev
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Mareks "YEKINDAR" Gaļinskis
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)

2 コメント

  1. pitaとdekayのインタビュー要約して下さい。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。現在、執筆中ですのでしばしお待ちください。

      削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link