「GODSENT」が「Copenhagen Flames」よりFarligを獲得したことを発表、FarligはMaikeleleに代わりラインナップへ参加します。


現在21歳のデンマークのプレイヤーFarligは、デンマークの若手プレイヤーの中で高いスキルを持つAWPerとして知られており、先日行われたESL One Road to Rioでは21マップをプレイした中、Ratingは1.22と非常に高いスコアを獲得しています。

Farligはキャリアを通して1.14のRatingを獲得しておりCopenhagen Flamesのエースとして活躍した

一方でベンチに移動するMaikeleleは、GODSENTの前身のチームであるNoChanceの創設メンバーの1人であり、アマチュアチーム時代の2018年よりチームの中心メンバーとして活躍しましたが、ベンチ入りについて「個人スキルが欠けていることの他、いくつかの理由があります。」と述べ、チームのベンチ入りに関する理由を後日YouTubeチャンネルで発表予定と明かしています。

Maikeleleに代わり、新たにFarligが加入したGODSENTのラインナップは以下になります。チームは現在開催中のDreamHack Masters Spring 2020 EuropeにてFaZe、Fnatic、Spiritと対戦予定です。

 Jesse "zehN" Linjala
 Kevin "kRYSTAL" Amend
 Martin "STYKO" Styk
 Pavle "Maden" Bošković
 Asger "Farlig" Jensen
 Jonatan "Devilwalk" Lundberg (コーチ)
 Mikail "Maikelele" Bill (ベンチ)

6 コメント

  1. 結局どこへ行ってもダメだったか・・・。

    返信削除
  2. ダメだったわけじゃない、十分成功した
    1年半前にNoChanceを立ち上げてメンバー集めてGODSENTに加入して、majorに手が届きそうな所まで連れて行ったのは間違いなくMaikeleleの功績

    今回のkickは傍から見ると毎度のようにtoxicだから周りが嫌気差した感じだが、本質的には単純に本人の実力面の問題
    第一、Devilwalk、pronaxというMaikeleleと共に長いこと一緒にやってきて、その性格を知ってる人間がマネージャー、コーチでいるんだから性格の理由だけじゃ蹴られないよ
    昔のようなスタイルを捨ててsupportに徹してもなお衰えを隠せなかったわけで
    「個人スキルが欠けていることの他、いくつかの理由があります。」と書いているように
    Maikelele自身それを自覚しつつも認めたくないからこうやってtoxicのように振舞ってるだけ
    ファンボとしては悲しいけど、今のチームにMaikeleleは不要だからしょうがないね…

    返信削除
    返信
    1. ケレレの内面まで完璧に把握しててすごいですね
      本人ですか?

      削除
    2. Maikeleleの精神状態まで把握してるのかは同じく思ったけど煽るな煽るな
      よっぽど好きなことは伝わる

      削除
  3. よわくて性格もtoxicっていいとこないじゃん...

    返信削除
  4. こいつ風呂上がりの俺みたいな髪型してるから嫌い

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link



Sponsored link