「Virtus.pro」の新キャプテン兼IGLにAdreNが就任、Jameは専属AWPerに移行したことsがcyber.sports.ruより明らかになっています。

ロシアのeスポーツメディアcyber.sports.ruより公開されたVirtus.pro CEOのインタビューによると、以前まではJameがメインAWPer兼IGLを担当していましたが、今後はJameが個人プレイに集中できるように新たにAdreNがキャプテン兼IGLを担当することを明らかにしています。

Virtus.proは昨年12月にAVANGARのラインナップを買収しましたが、直近の大会のEPICENTER 2019、DreamHack Open Leipzig 2020、IEM Katowice 2020ではいずれも最下位を記録、ピーク時にはHLTV世界ランキング2位に位置していましたが、現在は19位までランクダウンしています。


今年2月にはVirtus.proはSymanに所属するn0rb3r7を検討していたことが明らかになっていましたが、先日公開されたコーチのインタビューによると、現時点ではラインナップを変更せずにメジャー大会まで様子を見ることを発表、チーム内の役割を変更し現状を改善する旨を明かしていました。

現在のVirtus.proのラインナップは以下になります。チームは5月よりスタートするメジャー大会ESL One Rio 2020に出場予定です。

 Ali "Jame" Djami
 Alexey "qikert" Golubev
 Timur "buster" Tulepov
 Sanjar "SANJI"
 Dauren "AdreN" Kystaubayev
 Dastan "dastan" Akbayev (コーチ)

2 コメント

  1. AdreN髪型どうした
    一時期の青髪kennysよりかはマシだけど

    返信削除
  2. AdreNはFaZeに入ったあたりから髪色で遊びだした

    返信削除

コメントを投稿


Sponsored link


Sponsored link



おすすめ記事