Amazon ゲーミングデバイス祭り


元プロプレイヤーで、現在はアナリストとして活躍するPimpがアメリカ地域の独自ランキングを発表しています。

PimpはLiquid、ブラジルチームFURIAを1位に評価し、2位以降はGen.G、Cloud9、100 Thieves、Team Liquid、Evli Geniuses、MIBRとランク付けしています。


現在のアメリカのHLTVランキングでは、1位がLiquid、2位以降はEvil Geniuses、FURIA、100 Thieves、Gen.G、MIBR、Cloud9となっており、Pimpが独自に評価したランキングと大きく異なる結果となっています。

Pimpのツイートに寄せられた「なぜ100 Thieves > Liquidなのか」といったコメントに対して、Pimpは「DreamHackでのLiquidのプレイを見てみましょう。Road to Rioからの傾向でLiquidのプレイは10倍悪化しました。」とコメント、LiquidはESL One Road to Rio以降、スタイルが崩れていることを指摘しました

また、アナリストThorinは「このランキングの問題は特定の時に2位、3位と5位、6位が入れ替わることがあることです。また、FURIAは一貫性を持っており1位に値するが大会で優勝することは無いでしょう。」と自身の意見を述べています。


コミュニティでは、「アメリカ地域のランキングは今後1カ月で大きく変わる可能性がある」などといったコメントが多く寄せられており、今後のNAシーンに注目が集まります。

コメント


Sponsored Link